2014年05月29日

ナイスアレンジ!

長く愛される曲というのは何度も繰り返しアレンジされるうちに
こねくり回されて原曲の良さを失ってしまいがちですが、
これはかなり気に入ってます。


ご存知大野雄二氏によるルパン三世のテーマのアレンジです。
8分超えと長いですが、中だるみなし!
原曲が好きならもちろん、そうでなくても一聴の価値ありです。
ナイトドライブのBGMにしたりすると捗りそうですねぇ。

posted by 警太朗 at 14:27| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

これはひどい(笑)

コピー大国と分かっちゃいても、これはひどい(笑)。

私は2枚目のジョブズもどきが一番ツボでした。
ただのオジサンのこれ以上ないぐらいのドヤ顔
コピーものの胡散臭さを突き抜けさせる
なにか一種爽やかさみたいなものを放っています。

でもガンガルやMAWSONは中国発じゃないよね。
れっきとした国産です、ハイ(汗)。

posted by 警太朗 at 16:17| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

8ビットの趣

かつて8ビットパソコンで遊んでいた
(使っていた、と言えるほど実用的ではなかった)
おっさんとしては、実に懐かしく往時の気分に浸ってしまいました。


ナウシカなんかは当時もグラフィックの美しさやベンチマークを
競うネタに使われていました。
イラスト1枚表示するのに何画面分もあるリストを入力したり(笑)。
さすがにリンク先よりはずっと精細でしたが……
こっちはドットアートに近いかな。

ゲーム用キャラクターのドット絵を起こしたり
ナンクロの問題を作ったりしていたときにつくづく思い知りましたが、
解像度が荒く色数が少ないほど、それっぽく綺麗に見せるには
センスが必要になってくるんですよね。
全部ちゃんとジブリに見えちゃうのはスゴイ!

posted by 警太朗 at 16:04| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

デブゆえに格好いいことがある(?)

つい笑ってしまったまとめをご紹介。

個人的には、
「俺たちは背負ってるモンの重みが違ェんだよ」
「俺と二人で歩いてるとお前が痩せて見えるだろ?
 だから、もう体に悪いダイエットなんてするな。
 お前が痩せたい分、俺が太ってやるから。」
「量より質か、質より量か。否、両方だ。質も量も平らげる。
 そうして作り上げた重み。誰にも負けない俺の質量だ」
あたりがツボに入りました(笑)。

でも一番笑ったのは、デブネタのまとめサイトなんて
ものが存在したという事実かもしれない……。

posted by 警太朗 at 20:06| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

ボサ・ノヴァのリズムで

クレモンティーヌのアニメ主題歌カバー曲。
ビールのテレビCMで流れていた当時は
タイトルがバカボンだったこともあり「なんか狙いすぎてるなぁ」
という印象だったのですが、たまたま他のカバーを聞いて
結構気に入ってしまいまして。

以下にオススメを3曲挙げてみました。
未聴のかたは今更とおっしゃらずに聞いてみてください。




今回、クレモンティーヌのつづりがクレメンタインだということに
初めて気付きました……世の中まだ知らないことだらけですな。
一生涯、日々学習ですわ(汗)。

posted by 警太朗 at 19:18| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。