2014年02月10日

アンチウイルスの罠

Windows8.1搭載PCを使っている友人から、SOSを受ける。
突然ネットが重くなって、閲覧に支障をきたしているとのこと。

元々8.1はその辺の評判があまり良くないしなぁ……
と思いつつ出張してみると、確かに重い。
正確には、読み込み自体は速いのにサイトとの接続が異様に遅い。

ゆえに一部のサイト(特にライブドアブログ等が顕著だった)では
表示が崩れたり、タイムアウトになったりする。
単純なGoogle検索ですら、最初で引っ掛かりが起きる。
画像検索にすると途中で候補群の読み込みが止まってしまい、
グレー一色のサムネイルがずらっと並ぶ。

症状に関する情報は次のとおり。
・症状が出始めたのは数週間前
・その前後にソフトのインストールや周辺機器の増設はしていない
・ネット環境以外でのPCの挙動に問題はない
・おおむね反応速めなサイトと特に遅いサイトに区分できる
・PC再起動やルーター等のリセットをしても効果なし
・LANケーブル交換や挿し直しも効果なし
・他のPC(Vista)で回線テストをすると相応に快適

以上から、PC本体のLANポートまたはソフト上の問題と推理。

ハード的にはまだ新しくて初期不良が出る段階は超えてるので、
アンチウイルスソフトまたはWindows Updateによる
自動更新が原因と見当をつけて、まず前者を停止させてみる。
……問題解消!

どうやらページを先読みしてチェックする機能が悪さしていた模様。
そのために特定のサイトでなお余分の遅れが出てたんですね。
重たい仕様へ自動的に更新されたために、
何もしていないのに突然調子が悪くなったように見えたのでしょう。

当該の機能は単独で止められないようだったので、
他のセキュリティソフトに入れ替えて終了。

有名どころで昔は軽いのがウリのソフトだったんですがねぇ……。
実はウチのVistaにも入れてて問題がなかったので、
特定に結構手間取りました(汗)。
ネットの評判ではどうやらWindows8で重くなりがちなようです。

同じ症状で困っているかたは、反応が遅いサイトの中から
既にブックマークしていて閲覧実績があり、
なおかつ怪しい広告バナーの貼られていない安全なサイトを選び、
アンチウイルスを停止させた状態で閲覧してみてください。
ひょっとすると改善されるかも?

posted by 警太朗 at 04:13| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

ガンプラ組むのに何要るの?

いい歳こいて(汗)警太朗は結構なガンプラ好きであります。
世間では酷評されているようですが、
1/144でガンダムF91が発売されるとかいい時代になりました。

自分にとってガンプラは組み立てるアクションフィギュアの扱い。
なので、とにかく遠慮なく触れるように完成させます。

ただ説明書通りに組み立てて、パーツの取れやすい部分を接着、
色の足りないところをちょこっとマーカーで塗ったりする程度。
スミ入れは目立つところだけ(ガンダムで言うと顔のヘの字とか)。
仕上げのクリアスプレーすら吹かないという有り様です。
立派なベランダとかないし、触りにくくなるから(笑)。

ガンプラマニアの友人からは邪道とかヘッポコ扱いされますが、
やりたいとこだけやればいいんです。趣味なんだもん。
アレもコレもしなきゃダメってなると、苦行になっちゃう(笑)。

初心者から「ガンプラ作ってみたいけど、道具は何が要るの?」
聞かれると、マニアはついつい良い作品を作ってもらいたくて
山ほど道具を挙げちゃいがち。
んが、最初はよく切れるプラ用ニッパーさえあればいいんです。
あとはカッターとつまようじ程度。これらは家にあるものでOK。
パーツの切り出し方さえ分かれば、カッターすら出番はまれです。

つまようじはシール貼り用。なのでピンセットがあればそちらを。
シールは皮脂がつくと粘着力が如実に落ちるので、
つまようじの先に乗せてパーツに置き、こすって密着させます。
つまようじを立ててこするとシールが裂けやすいので要注意。
先端を少し切って押し潰しておくと使いやすくなります。

いわゆるパチ組みはこれだけの道具で完成させられるので、
いくつか完成させてみてから物足りない部分をフォローする
道具や塗料を買い足していくのがいいでしょう。

まずは完成させてみる! でないと模型の面白さは分からない!
パーツをパチパチとはめていく感触や
平面的なものが立体に組み上がっていくさまは楽しいですよぉ。

posted by 警太朗 at 04:39| Comment(3) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

見てて寒い

マラソン先導の白バイが革ジャケットでなく青服を着ていて驚く。
革も防風性こそ高くても防寒性はありませんが、
同じだけ下に着込むなら青服よりも暖かいんじゃないかと……。

なんででしょう? 理由は不明です。
スピード出して走らないから革でなくていいってことなのかなぁ?
でも見てるこっちが寒いですよ……(汗)。

posted by 警太朗 at 18:39| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

冬でも走れる!

せっかくバイクを買ったのですから、ガンガン走りたいところ。
とはいえ冬場はやはり通勤の移動だけでも厳しいものです。

というわけで、バイク用の防寒着を新調しました。
旭蝶繊維の『極寒』シリーズ、これが実に暖かい
パイピングだけではありますが反射仕様になっていて、
撥水加工済み、ポケットもたくさんついており、
すべてマジックテープかファスナーで閉じられるのが便利。

同シリーズのサロペットは背中側にアテがついていて、
乗車姿勢で腰を冷やさずに済むあたりも実にバイク向き。
このアテとサスペンダー部は好みに合わせて着脱できます。

なお、このサロペットは表記サイズよりも
実際のウエストが細い仕様になっているので注意が必要です

サイドにゴムが入っていてストラップで調節できるのですが、
表記サイズがゴムの伸びきった状態なのに対して、
このストラップの最大長がだいぶ短くなっているためです。

上着(ブルゾンタイプとハーフコートタイプがあります)は逆に
高速走行中の風圧によるバタつきを減らすために
ピッタリめのサイズを選んだほうがいいでしょう。

この上下で固めると、気温10度ぐらいなら
下は汗取りのシャツやタイツ一枚で間に合っちゃいます。

警備用の防寒着なんて悲しくて泣けてくるレベルです。
カイロを貼るなら低温ヤケドに要注意!
てか高速道路を巡航するのでも要らない人がほとんどかと……。

モコモコしたルックスがバイク乗りには気になるかもですが、
防寒ウェアとしてはこれ以上のものってなかなか出会えません。
元が作業服なので見た目ほど動きにくい印象もないですし、
インナータイプのプロテクターを合わせれば万全でしょう。
値段相応の価値はあります。オススメ!

ちなみにロゴワッペン(?)が恥ずかしいという人は、
接着等されてませんので、縫い糸を切れば簡単に取れますよ。

posted by 警太朗 at 17:29| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

デブでも履けるバイクブーツ

バンディット購入に合わせて、バイク用のブーツを新調しました。
Buggyの『BR-014 ツーリングブーツ』です。

私は普通のブーツでは必ずと言っていいほどふくらはぎが
つっかえたり窮屈だったりしますが、このブーツは
通常サイズのほかにふくらはぎLサイズやLLサイズが選べます

警太朗はもちろんLLを選択(笑)。
まだ慣らしの最中ですが、ふくらはぎ部分には適度に余裕があり、
革も最初から柔らかくて、実にいい感じです。
バックジッパーで筒の内側が革張りになっているので
足が出し入れしやすいですが、
ここはホールド感を重視する人には好みが分かれるかも。

価格は実売で2万円ちょっと(LLなので割高)。
オール本革でこれは安いと思います。
ソール張り替えやジッパー交換にも対応しているので、
大切に使えば相当長く履けそうです。

ちなみに私のバイク用ブーツはこれで3足目。
ふくらはぎの太さでブーツ選びに悩んでいるかたのために
ご紹介しておきますと、コミネ南海部品製でした。

コミネのは合皮タイプだと1万円台前半と、安くあげられます。
教習所の教官が履いていたので選んだ最初の1足でした。
私の場合、ふくらはぎワイドタイプでも生地の厚いズボンを
ブーツインすると微妙にヤバかったです。
合皮と言っても筒以外は本革なので、耐久性は充分。
ここから始めて自分に合うものを探していけばいいと思います。

南海部品の一部のブーツはカスタマイズが可能で、
デザインが既成と同じでよければ、足幅や甲の高さはもちろん、
ふくらはぎの太さ、ソールの厚さまで選べます。
極厚ソールは足つきを重視したい人には福音ですね。

私はオール本革のモデルをふくらはぎ特大の
ソール厚めにカスタムしたので3万円ちょっとしましたが、
フルオーダーのブーツを考えれば充分にリーズナブルでしょう。
こちらも補修に対応しているので長く履けますよ。
ウチでもまだまだ現役です。

posted by 警太朗 at 20:39| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。