2013年12月12日

刺青警備員

我が社の求人への応募の中に、
「タトゥがありますが警備員になれますか」という質問がありました。
最近はファッションで刺青を入れる方も多いようです。
刺青の可否自体は、その警備会社の規則で決まります。

ただ現在暴力団関係者である、またはそういった過去があったり、
あるいは法に触れる行為で刑に服していたような場合には
欠格事由に相当し、定められた期間は警備員になることができません。
かつては刺青上等な『その筋』の警備会社も多かったようですが、
近年は徐々に淘汰されつつあります。

刺青の目的は様々でも威圧感の強いものですので、
警備員として働く際には服装で隠せるのが前提の会社が大半でしょう。
そのあたり、警備業界は完全にサービス業に準じる
考えていただいていいのではないかと思います。

posted by 警太朗 at 10:49| Comment(1) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

警備の辞め方

警備会社はブラックなところが多いうえに
現場数と人員数の兼ね合いから、辞めたいタイミングで
辞めさせてもらえないことはしばしば起こります。
ではどう切り出せば辞めやすいのでしょう?

本籍地が会社の地元でない場合は有利です。
親や親族が亡くなったと称して忌引を取り
(どうせ辞めるのだから後のことは考えなくていいかと)、
忌引あけにそれを理由に帰郷することになったと
伝えるのが一番カドが立たないでしょう。


地元在住なら親が要介護になって面倒を看ないと
いけなくなったとか、思い切って良い転職先が
見つかったと言ってしまうのもいいかもしれません。
後者の場合は、恩人の口利きで断れなくて……
待遇もぶっちぎりに良いので……なんてアピールすると
後腐れがないでしょう。異業種の設定が吉。

辞意を伝えたら、慰留されても応じないことです。
応じるとズルズルと退職が引き伸ばされてしまいます。
電話は携帯だけ受けて、「いま田舎にいるので……」と
断ってしまうのがいいです。

最後の給料の受け取りや制服等の返却はどうするか?
警備で鍛えられたメンタルで堂々と返しに行きましょう。
嫌味のひとつぐらいは言われるかもしれませんが、
大抵の会社は本気で辞める意思を固めている人間に
長々と構うほど暇ではないはずです。

まあなんとなれば制服類は宅配便で送って
給料は振り込んでもらうという手もありますが、
案外そっちのほうが遺恨は残りやすいかもしれません。
一緒に働いてきたのに挨拶もなしか……という気分は
ブラックか否かに関係なく普通の感情ですから。

posted by 警太朗 at 19:58| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

超厚地

警太朗はだいぶ昔からの5本指靴下ユーザーです。
で、履き心地・機能性は良くても不満に感じてきたのが、
「薄手の製品が多い」というところ。

特にこの仕事に就いてからは薄いとすぐ破けてしまいます。
冬場はなおのこと生地が厚いほうがありがたいと
いうのがありまして、探してきたのが
富士手袋工業(フジテ)の『超厚地パワフル5本指SOX』。

私は4足組を1100円で買いました。
本当に分厚いです(笑)。薄手のものの1.5倍以上ありそう。
カカトつきで、サイズは24.0〜27.0cmのみのようです。
薄手の靴下に慣れている人だとゴワつきを感じそうですが、
私はこれぐらいしっかりしているのが好きです。

指の部分が長めに作ってあって、
生地が指の股にしっかり接するようになっているのも私好み。
ここが浮いてると汗が気持ち悪いことがあるんですよねー。

カカトについてはフィット感・ホールド感が増す半面、
左右を入れ替えて履けないので長持ち狙いの面では残念。
生地の厚みでどれだけ頑張ってくれるかが楽しみです!

posted by 警太朗 at 17:17| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

冬の立ち仕事に

警備は基本立ち仕事ですので、
足に何らかのトラブルを抱える警備員は多いと思います。

警太朗の場合、警備を初めてから角質ができやすくなりました。
冬にはカカトが割れそうになったりもするのですが、
テキメンだったのがムヒこと池田模範堂の『ヒビケアFT』。

数日で角質が目に見えてやわらかくなり、
ひび割れもだんだんと目立たなくなっていきます。
今から使っていればこの冬はパックリ深く割れることはなさそう。

少し値のはる薬なので、症状が軽くて安手に済ませたいなら
尿素配合のハンドクリームでも間に合うと思います。

posted by 警太朗 at 20:05| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

警笛吊りの意味

新人さんから質問を受けました。
「制服のモールってなんのためにつけるんですか?」

これはズバリ別名のとおり、警笛吊りですね。
警笛を吹くときには直後に声掛けすることが多いので、
そのときに手を使わなくても警笛を落とさずに済むように
するための吊紐です。

ただ警笛を多用するのは交通誘導の現場のうちの一部
ですから、装飾の意味合いのほうが大きいでしょう。

元々は犯罪者等の捕縛用に装備していたと聞きます。
そういえば昔は警官が着けているものという印象でした。
いま着けているお巡りさんというと
それこそ交通部ぐらいになっているようですが。

今のモールも捕縛の用途に使えなくはなさそうですが、
どうやって縛り上げるかは聞いたことがありません。
適当でもなんとかなりそうですが、どうやるんでしょう?

posted by 警太朗 at 23:21| Comment(4) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。