2014年02月05日

毛が痩せるので

冬場の足元の冷え対策として、あまり歩き回らなくていい業務や
安全靴である必要がない業務では、裏ボアのブーツを履いています。
私が愛用しているのはアキレスの『コザッキーG82』。

ただ……我々の用途では、もって2シーズンが限界のようです。
毛が痩せてきてあまり暖かくなくなってしまうし、靴底も減るのが早い。
後者は樹脂製の防水機能とのバーターなのでやむなしですが。

というわけで、今シーズン用のコザッキーを買いました。
4000円は微妙に痛いけど、新品はやっぱあったかいわー

ちなみに底までボアになってるタイプの靴で中敷きを使う場合は、
履き終えたら中敷きを出して乾かしましょう。
でないと中敷きとの間に汗の水分が溜まってえらいことに……(汗)。

posted by 警太朗 at 14:17| Comment(2) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

危険予測は複数の目線で

「交通誘導の危険予測ってどうしたらいいんですか」
といったような質問を新人さんから受けることがあります。

正直、私みたいな誘導現場の比率の少ない人間が
答えていいものか悩みますが、常々キモだと感じているのは
「基本的にクルマの運転と同じ」ということです。
自動車教習所で習うように、「〜だろう」はNG、
「〜かもしれない」ですべてを疑って誘導に当たります。

ただこれには安全性最優先を貫ける環境が必要で、
理解のあるクライアントと業者、協力的な利用者(通行者)が
揃っていなければ、安全であってもクレームが出やすいという
矛盾をはらんだ誘導になってしまいがち。
実際の現場では(誘導が原因で)遅滞が起きれば無茶をする
ドライバーが出てきますし、クライアントにしても口では
安全第一と言いながら、作業効率を優先させたがるもの。
業者だって誘導無視する奴はいますし。

そのあたりを踏まえて、警備員が誘導される側気持ちになる
ということは、危険予測の重要なポイントです。
自分がドライバーだったらどの程度まで我慢できるか、
やむなく長時間待たされっぱなしになった場合には
警備員がどんな言動を取れば立腹しないで済むか、
どういう合図なら発進・停止・徐行が分かりやすいか等々……。

かつて私が担当した中に、「歩行者は絶対に止めるな、
必ず車を待たせろ」というオーダーの物件がありました。
もちろんそれ自体は誘導における大原則ではあるのですが、
普段から歩行者が多い環境だったために、週末になれば
車を1台10分近くも待たせてしまうようなことが頻発しました。
車列の後方などは30分以上は待っていたはずです。

そんな状況ではドライバーが怒り出すのも当然で、
誘導をわざと無視する車は非常に多かった。
大原則を順守するだけでなく、ドライバーの気持ちも踏まえて
誘導しなければ結局は危険という、典型的な事例ですね。
これはもちろん歩行者や自転車についてもしかりです。

警備員の目線で車や人の流れを俯瞰するだけでなく、
複数の立場から感情を持った人間としてシミュレーションを
重ねて、個々の目線からは見落としがちなリスクを予見する。
そういった予測ができれば、安全性を高められるでしょう。

posted by 警太朗 at 05:33| Comment(2) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

女性が入れない現場

警備業界は完全な男社会です。
ウチの会社で言いますと、男女比は30:1ぐらいになるでしょうか。
基本的に体力勝負の仕事ということから、
残念ながら女性は冷遇されがちな環境です。

ゆえに女性隊員が入れない現場というのは結構あります。
まず、厳重なセキュリティが求められる施設。
たとえば銀行業務は、来客対応で女性が採用されることはあっても、
純粋な警備要員として女性が求められることはありません。

これは賊に襲われるような事態が生じた場合、
女性ではやはり体力的に心もとないという理由からです。
一部の施設もそれに準じます。

道路工事の交通誘導などに女性隊員が見られないのは、
必ずトイレの問題がつきまとうから。
規則上やってはいけないことになってはいても
最終的に立ち小便が可能な男性隊員とはやはり違ってきます。

女性が重用されるのは商業施設で接客が必要になる業務
一部雑踏・イベント警備の広報ですが、前者は人数が限られるし
後者で安定して仕事を得ることは至難の業です。

そして我が社の場合、表には出せない決まりがありまして……(汗)。
『月のもの』が強く出る体質の女性隊員だと
施設にレギュラーで配置することはまずありません。
これは勤怠が体調に左右されやすいからで、
ドタキャンされたからといって代わりを簡単に手配できない
(当該施設での研修を終えていない人間は基本的に入れませんし、
事前に施設側に登録が必要)施設警備特有の決まりごとです。

かくして警備業で続く女性は、いわゆる女傑ばかりになります。
もうホントに男顔負け。女と思われたら負けと自ら言う人ばかり(汗)。
警備業務自体が女性に優しくない要素ばかりで成立しているわけで、
(男女雇用機会均等云々は理解した上でなお)
個人的には女性が無理して働く業種じゃないと思います……。

posted by 警太朗 at 03:54| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

日報ホルダー

日報は持ち歩くときでも極力折らないようにするのがベターです。
でも記入後には原紙の冊子から切り離してしまうので、
薄手の書類ケースに入れても移動中などにヨレてしまいがち。

そこで私はまとまった枚数を持ち歩くときだけ書類ケースを使い、
現場の行き帰りは表紙付きのクリップボードを使っています。
これなら立ったまま記入しなくてはならない現場でもラクラク!

さらに我が社では複数の書類を記入しないといけませんので、
マジックテープでクリップボードふたつを背中合わせに
着脱できるようにして、表紙も固定できるように加工しました。

表紙内側にポケットがついているタイプのクリップボードにすると、
利便性さらにアップ!です。
個人的にはコクヨの『ヨハ-J50』シリーズがオススメ!

posted by 警太朗 at 07:42| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

つま先の冷えに

寒冷時の立哨の必需品のひとつが暖かい靴下です。
その点、以前ご紹介したネオプレーンソックスは
保温性において非常に優秀。

しかし厚みがあるために普段の靴だと入らなかったり、
窮屈になったりするというデメリットも背負っています。
薄給の警備ですから、わざわざ専用の靴を用意するのに
抵抗がある人は多いでしょう。

で、バイク用品にいいものを見つけました。
コミネの『AK-047 ネオプレーントゥーウォーマー』です!
薄手のつま先だけのネオプレーンゴム製防寒具。(商品情報

そう、冷えてしょうがないのってほとんどはつま先なんですよね。
これなら靴のサイズは変えなくてもいいし、冷えも防げます。
もうちょっとしっかりした作りのものがお好みでしたら
AK-078 ネオプレーントゥーウォーマー ミドル』なる製品も
販売されています。(商品情報

私はAK-047のほうを購入しました。
耐久性がちょっと不安ですが、安さで相殺といったところでしょう。
数時間連続でバイクに乗り寒風に吹きさらされても冷えません!
よほどのことがなければ靴の中でズレたりもなさそう。オススメ!

ネオプレーン生地ですから、蒸れの宿命だけは
どうしても回避のしようがないんですけどネ……(苦笑)。

posted by 警太朗 at 19:46| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。