2014年06月08日

やや長髪のススメ

警備業では長髪はご法度です。
では短いほどいいかというとこれまた違いまして……。
たとえば接客的な業務の多い施設警備などでは、
スキンヘッドやそれに近いボウズ頭なども歓迎されません。

基本的にサービス業ですから、不潔であるのはもちろん、
威圧的な印象を与える髪型もダメということになります。

実際には短めに刈り込んだ髪型の警備員が多いですね。
たとえば交通誘導は汗を大量にかきがちですし、
施設や機動といった24時間勤務がある業務でも
髪を短くしたがる隊員は多くなります。

個人的には、前髪は普通の長さにしておくのがオススメ。
制帽やヘルメットを被っている時間が長い業務ほど、
脱いだときに額にクッキリあとが残っているもの(笑)。
ときどき前髪をおろしながら制帽やヘルメットをかぶれば
あとがつきにくくなるだけでなく、
額やこめかみに『当たる』感じも緩和できます。

襟足も適度に伸ばしておくほうが、
制服への日焼け止め付着防止からくる日焼け
熱中症の回避に、多少ながら効果があるように感じます。
個人の感想(笑)ですが、良かったらお試しください。

posted by 警太朗 at 18:18| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

鼻血対策

昨日の話の続きということで、もうひとつ花粉症(?)ネタを。
症状の原因をネットで探っていると『鼻ぽん』なる
ワードが出てきまして、それはなんぞや?と調べてみたら……。

なんと! こんな便利アイテムがあったとは!
綿を鼻詰め用に成形してあるというものです。

幸い花粉症は鼻にこない警太朗ですが、
ときどき思い出したように鼻血が出ることがあるんですよね。
頻度は高くないのですが、一旦出ちゃうとなかなか止まらない。

そのために大量のポケットティッシュを常に持ち歩くのもなぁ……
と思っていましたが、仕事中になることを考えるとやはり不安でした。
これなら小分けにして持ち歩けば邪魔にならないじゃん!
しかもレビューを見るに、血が乾いても癒着しにくいらしい。

見掛けたら買おうと思ってますが、発売自体は相当前の様子。
でもドラッグストアでは見た記憶がないんだよなぁ……たまたま?

posted by 警太朗 at 18:39| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

ノーメモでカウント

警備業務では、メモを使ったりせずに
車両数などをカウントしないといけない場面があります。
ところが他のトラブル等に気を取られたあとは、
「あれ? 今いくつだったっけ?」となってしまいがち。

概数で良ければそれでも問題はないのですが、
他でのカウント結果と数字が噛み合わないと
注意を受けるような現場もあります。

そんなとき有効なのが、
手足の指に数を対応させて勘定していく方法
指折り数えるように、利き手の指から順に1・2・3……と
数を対応させながら数えていきます。
十の位は足の指をイメージに対応させます。

こうすると実際に指を折る動作をしていなくても、
どの指までいったかを思い出すことで数が出てきます。
百の位が必要な場合は、利き手の肩、逆の肩、両肘、
両手首……と対応させるといいでしょう。

要は身体の各部位に順番をつけ、
そこに対応させて数えていくと頭に入りやすいという話。
警備以外でも役に立つんじゃないかと思います。

posted by 警太朗 at 14:09| Comment(4) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ブルゾンとジャンパー

どのカテゴリに書き込もうか迷いましたが、
職人さんから聞いたブルーカラーのマメ知識ということでここに(笑)。

作業服にブルゾンとかジャンパーと呼ばれるものがありますよね。
なぜか界隈ではジャンバーと言う人も多いですが、それは置いといて。
ぱっと見には同じに見えるブルゾンとジャンパー、
実はちゃんと違いがあるそうで……。

昔ながらの、身頃の裾がストンとストレートになってるのがジャンパー
裾をゴムで絞ってあるものがブルゾンなんだそうです。

ちなみに私はずっと呼び名だけの差だと思ってました……。
自分も長いこと着てたのになぁ。てか今でも着ることあるのに(汗)。

posted by 警太朗 at 15:16| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

予備を常備すべきもの

警備業務はもともと装備品が多くなりがちな仕事なので
なんとかして荷物を減らしたくなるものですが、
それでも予備を用意しておくべきアイテムはいくつかあります。

・白手袋
交通誘導や雑踏警備でも汚せば交換したいものですが、
施設警備ならロッカーに10双単位でストックしておきたいほど。

・電池
誘導棒、懐中電灯、LED夜光チョッキ、トラメガ等の予備電池。
無線を私物で用意しているならそのバッテリーもですね。

・靴下
雨天の日はもちろんのこと、
晴天でも蒸れるタイプの靴を履く現場なら用意しておきたい。

・下着
雨天の日に合羽の下がずぶ濡れはよくありますし、夏の汗にも。

・コンビニ袋
予備というのとはちょっと違いますかね。
ゴミ拾いだの汚物入れだの、なんやかやと結構使います。

・靴
履物の予備を用意しておくと、役に立つ場面は意外と多いです。
置きっぱなしにしておける施設限定になるでしょうが……。

・日焼け止め
夏場限定ですが、過度の日焼けは体調を崩す原因になることも
ありますので、切らさないようにしたいものです。

ざっとこんなところでしょうか。
まだあるような気もしますが……そのときはまた改めて(笑)。

posted by 警太朗 at 19:29| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。