2014年06月01日

梅雨間近?

2、3日前から屋外の現場がやたらと暑くなってきました。
気温自体はそれ以前とそんなに変わっていないので
蒸してきたんでしょうね……そろそろ梅雨入りか?

この時季になると毎年仕事用の雨靴探しに時間を割きますが
なかなかコレ!っていうのが見つかりません。
ゴム長を履いたときの疲労感ってハンパじゃないです(涙)。

普通の靴は素材も作りもどんどん改良されていくんだから、
雨靴もそろそろ軽くて歩きやすくて足の負担の少ないのが
完成しないもんですかねぇ……。

posted by 警太朗 at 19:24| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

どうしても焼ける

本格的に日焼けのシーズンとなりました。
なんでも紫外線量というのは6月で既にピークなんだそうで……。

日焼けすると体力を持っていかれますし、
顔なんかは制帽やヘルメットのせいで特殊な焼け方になるので
屋外の現場では日焼け止めを塗りたくるわけですが、
長袖警備服+白手袋というガチガチに露出部の少ない格好でも
どうしても焼けてしまいがちな部分があります。
それは(と手首)。

警備服には紺や青、緑などの濃い色が多いので、
洗っても落ちない日焼け止めはうつっちゃうと厄介なんですよね。
それでどうしても首や手首には塗りづらい、と。
新人さんは耳も塗り忘れのデンジャーゾーンです。

かくしてやっぱり変な焼け方になってしまうのでありますな……。
手首のはミサンガ焼けとか言ってますけど、
消えた暁に願いが叶ったりしないもんですかねぇ(笑)。

posted by 警太朗 at 18:49| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ホワイ?

先日の超日焼け郵便配達さんの話を事務所でしたところ、
2号(交通誘導)業務を専門にしている隊員さんから
「俺らなんて年中まっくろだよなぁ」とツッコミを受ける。

それはもちろん承知しております。
でも一年を通じて真っ黒なのでインパクトがないだなんて、
言えやしない、言えやしないよ……(汗)。

でもそれって2号警備員の勲章なんですよね。
私は皮膚が弱いし、2号業務だとどうしてもムラに焼けるので
日焼け対策してますが、同業としてカッコイイなと尊敬します。

という話を別の隊員さんにしたら、「おまえ結構性格黒いなぁ」
とニヤニヤ顔で言われました……えっ? なんで?
どういう意味?

posted by 警太朗 at 20:59| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

半袖NG

毎年この頃になると、1年目の隊員さんの中に
「半袖で交通誘導したい」と希望する人が現れます。
これは原則NGで、大きな理由に以下のものがあります。

・受傷の可能性があるので露出部は少なくする
・日焼けは体力を奪う
・素肌より吸湿速乾の服を着ているほうが熱を発散しやすい

また部隊として、長袖半袖まで含めて
制服を統一しなければいけないというのもあります。
よって「俺だけ半袖着ていい?」もあり得ません。

つまり警備業務で半袖を着ることが許されるのは
施設警備と貴重品輸送の一部ぐらいとなりますが、
それにも制限がありまして。

たとえば終日屋外の配置となる駐車場誘導などのポストは、
クライアントから長袖着用を指定されることがあります。
イメージ的な問題で、真っ黒に日焼けしている警備員を
利用客が最初に目にする場所には立たせておきたくないと。

日焼け自体は警備にとって仕事上の必然ですから
心外な話ですが、それを許容してくれない利用客がいる以上、
仕方がありません。
商業施設においては、実際に制服に汚れなどの
問題がなくても「日焼けしすぎて汚らしい」というクレームが
発生することはたまにあります。

ぶっちゃけ、警備に半袖を着られる業務なんてない、ぐらいに
考えておいたほうがガッカリしないかと……ハイ(汗)。

posted by 警太朗 at 20:09| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

管制とはサポセンと見つけたり

つねづね現場の警備員は
苦情係の側面が大きいと考えてきた警太朗ですが、
管制の業務はというとパソコンとかで言うところの
サポートセンターにさも似たりと思い至りました。

クライアントと現場の両方から苦情を受け付けつつ、
作業手順等の説明をする係、と(大汗)。

はぁ……つまんねぇ。
管制業務って本ッ当につまんねぇ。達成感もなんもねぇ。
現場とクライアントに振り回されて文句を言われるばかり。
努力や権限・裁量ではどうにもできないことが多すぎる。

仕事で「つまらない」は禁句だろうとは思うけど……
資格の必要ない管制に資格者を置きたがるのは
見栄でしかないし、プラスに働いていない。
自分が管制やってる必然ってほとんど思い当たらない。

元々ただの上の思いつきだったんだよなぁ。
勤務時間長いし稼ぎたい人に回せばいいのに。

現場専門に戻りたい……。

posted by 警太朗 at 18:16| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。