2014年06月20日

謎ヒーローを生むゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨という言葉ができたのはいつだったでしょう。
警備においては本当に困りものです。
交通誘導や雑踏警備はもちろんのこと、
施設警備でも雨天時特有の対応が生じる物件は多いですし、
機械警備のセンサーが誤作動を起こすこともあります。

そして単なる豪雨と違い難物なのが、まさに唐突だということ。
交通誘導中なんかは前兆を感じることができても
業務の隙を待って合羽に着替えるだけの猶予がありません。
一旦降りだしたらもうずぶ濡れ確定。

パンツと靴下は替えを持っていなければ本当に悲惨ですが、
ノーパンマンと化して乗り切った隊員の武勇伝とかもうね、
マジで勘弁して下さい。色んな意味で……(涙)。

posted by 警太朗 at 17:45| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

決定版なし

この仕事には基本的な道具でありながら決定版がない、
というものがいくつかありますが(雨靴とか)、
その最たるものは靴下かもしれません。

交通誘導や雑踏警備はもちろん、
立哨にせよ歩哨にせよ、足回りは警備の基本です。
ゆえに履き心地が良くて頑丈な靴下はマストアイテム。
でも履き心地がいい靴下は数あれど、
頑丈な靴下というのがなかなかない。

いや、正確にはあるにはあるんです。
丈夫が売り文句で、実際他の製品より長持ちする靴下。
管制業務だけなら1年でも余裕でもちそうなのが。

でも現場基準ではその程度じゃ全然物足りないのです。
ガンガン動く現場じゃ2か月もたない。
厚地のを見つけてはチャレンジしてみますが、
単純に分厚ければ長持ちというものでもないらしく、
1週間で穴があいてしまった製品もあります。

毎度違うのを買ってると片方だけ余ってもったいないし、
いいのを探すのは手間で面倒臭いし。
そろそろ決定版に巡り会いたいものです……。

ちなみに形状的には5本指しか眼中にありません。
なぜか同業でもカッコ悪いと敬遠する人が多いですが、
こんなに機能的でプロ向きなアイテムが
格好悪いはずがない!
俺は5本指を履かない警備員は信用しない!(ぉぃ)

仮に百歩譲って格好悪かったとしても、
警備みたく靴履きっぱの仕事で誰が見るっていうのさ?

posted by 警太朗 at 19:06| Comment(4) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ニンジャ警備員?

現場への移動中、道路工事に伴う片側交互通行で、
ひとりの作業員が目に止まりました。

いやこれは……作業員じゃない。警備員だよな。
制服が警備だもの。ワッペンもモールもついてるし。
メットにも警備会社の名前が見て取れます。
なのに地下足袋履いてるって……(汗)。

ええ、忍者の警備員というわけはないでしょう。
工事系の交通誘導の現場においては
警備員が作業員の代わりに使われることが間々あって、
この地下足袋警備員も作業を手伝ってました。

もちろん警備員は安全確保のための要員。
工事を手伝うのはNGです。
ところが警備員は現場での立場が弱いために、
クライアントの依頼とあれば断れなかったりすることが
間々あるんですよね……。

この地下足袋警備員にしてもそうなんでしょう。
手慣れた雰囲気でしたから、
元作業員の警備員に手伝わせてると見ました。

片交自体は他の警備員たちで成立していましたが、
いまどき警備の人員に余分のある現場なんて
あるはずもなく、どこかしらが手抜きになっているはず。

ていうか格好を見ただけでやっちゃいけないことを
やらせてるのがバレバレなわけで、ややこしい話に
なる前にやめさせたほうがいいと思うんですが……。

あなたの警備会社にはこんなクライアントや
現場はありませんか?
隊員自身からは報告が上がってきにくいぶん、
大事になって初めて知らされるのが怖いのです。

posted by 警太朗 at 18:42| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

警太朗マッサージ院

子供の頃から、警太朗のマッサージは好評でした。
いくらか分別がつくようになるとリップサービスだと考えるように
なりましたが、今もって好評をいただくことが多いので、
案外そうでもなかったのかもしれません。

今の職場でも、行きがかりで一部の隊員さんの
肩を揉んだらやけに気に入られてしまって、
事務所で本当に暇なときだけサービスしてきたりしたのですが、
なにぶんガッチガチに凝り固まってるオヤジども(ぉぃ)ばっかり。
まともにやるとすぐに指が痛くてしょうがなくなります。

それでしばらく休業(笑)していたのですが、
足踏みでいいからと言われてやると、これまたやけに評価高い。
むしろ腰までガッツリやれるぶん、手揉みよりいいとか言われて。

こっちにしたら人様を足で踏んづけるなんて気後れするし、
ガチで踏んで身体を傷められては差し障るので、
体重かけるのはもンのすごく神経使うんだけどなァ……。

でもいい歳したオヤジども(再度ぉぃ)が
気持ち良さげにヒィヒィ言うのはなんかちょっと楽しかったりして。
男を手玉に取る悪女ってこんな気持ちなんだろうか(笑)。
……マッサージ屋でも始めようかな?

事務所を訪れた社外の人が、声だけ聞いて
地獄絵図のセクハラと誤解しないか不安ですが(苦笑)。

posted by 警太朗 at 19:51| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

トラメガ欲しい

イベント系の仕事に出るたびに、
私物のトラメガ(トランジスターメガホン)が買いたくなります。

本格的なものはそれなりの値段なので(1万円オーバー)
自分で買うには高額すぎるのですが、
それでもやっぱりあると捗るだろうなあと思うのです。
いやま、ちゃんとしたトラメガもろくに数を用意できない
ウチの会社がダメすぎるだけなんですが(汗)。

どうせ買うんならインカム付きのハンズフリーのだよなぁ、
見た目は昔ながらのジョウゴ型のほうがそれっぽいけど……
などと思いつつ、フリーハンドのはさらに高い。

やっぱこの辺は妥協するしかないのかなぁ。
でも両手使えると便利だよな……メモとか無線とか面倒だし。

厚紙でメガホン作って近所の池に落としたら、妖精が現れて
「あなたが落としたのはこの金のメガホンですか?
 それともこちらのフリーハンドの最新型トラメガですか?」
とかってならないかなぁ……(バカ)。

posted by 警太朗 at 19:44| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。