2014年07月05日

トイレ談義

警備はトイレに行けない仕事5傑(ぉぃ)に入りますので、
同僚隊員とその手の談義になることがあります。

大抵の隊員は寒いとオシッコが近くなるから
夏のほうがトイレコントロールは楽だと言うのですが、
私は冬のほうが楽かなぁと。

冬は単純に摂取する水分を控えるだけで凌げますけど、
夏は熱中症を考慮して相応に摂ってかないといけない。
かと言って摂り過ぎたら自爆が待ってるわけで……。

皆様はいかがでしょうか?

posted by 警太朗 at 19:10| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

副業 de 残業

警備はクライアントとの契約に基づいて行われますが、
その中には業務開始から終了までの時間も含まれますので、
基本的に残業がありません。
そういう意味では実に副業向きの業界と思われます。

もちろん例外はあります。
施設の常駐なら、業務終了間際に重大事案が発生した場合。
事態収拾の見通しがつき、次の隊員への引き継ぎを終え、
報告書が完成するまで退勤は難しいでしょう。
交通誘導や雑踏警備も、事故に関係したり目撃したりといった
ケースでは、警察の聴取が終わるまで残業となります。

さて上記は決して頻繁に起こることではありませんが、
比較的残業が発生しやすいのが機械警備。
出動中に勤務終了時間となっても、対応完了後に帰社して
報告書を作成・提出して、初めて退勤となります。

そして意外な落とし穴は金融系機関の各種工事の立会。
これがわりと地雷です。
工事に付随する警備は、実際に工事を行う業者の作業予定が
契約時間になるため、それよりも早く終わるのが普通。
金融機関の工事もその点は同じ。

ところが一旦トラブルが生じると途端にややこしくなります。
金融機関の工事では即日のトラブル解消が原則。
特にシステム関係は、当該店舗や機関の内外を問わず
広範囲に影響するため、後日改めてとはいかないようです。

結果、トラブルが解消されるまで無制限残業、と……(苦笑)。
この手の現場は体力的に楽なので、副業で警備をしている
隊員が希望することが多いのですが、副業向きではないです。
ウチでもこれで現場を離れられなくなり、
本業に向かえないと泣きを入れてきた隊員がおりました(汗)。

副業としての警備なら、交通誘導で最低保証のある
(早く終わっても規定分の給料が支給される)会社がベスト!
施設関係の誘導は時間にバッチリ上がれますし、
工事系は応急処置で無理矢理にでも終わらせますから(笑)。

posted by 警太朗 at 13:11| Comment(1) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

ホット!ホット!

現場で「あ、ヤバいかも?」と感じたときにはもう遅かった。
すぐに頭クラクラ、足元フニャフニャに……(汗)。

休憩までどうにかしのいで、自販機前へレッツラゴー。
貧血だか脱水だか熱射だかはっきりしないけど、
糖分と塩分とカロリーと水分を取れたら問題ないはず!
と考えたところに缶ココアが目に入る。
これいいじゃん!

元々100円だった缶ジュースが消費税8%で130円とは
これいかに?なんて考える余裕もなく、お金を入れたら
ココアのボタンを打つべし! 打つべし! 打つべし!

そうして出てきたのは……ちょ、これ、ホットじゃん!
そりゃちょっと意識がモーローとしてたせいで
『ココア=ホット』の可能性なんて失念しちゃってましたよ?

でもさ、コーヒーならともかくも、
このクソ暑いのにホットココア入れるか?フツー!(涙)

posted by 警太朗 at 08:37| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

なにが焦げるか知らないが

毎年これぐらいの時季、
季節が切り替わったと感じる真夏らしい暑さの日に、
屋外の現場にいると突然『焦げる』においがしてくるんです。

なにが焦げてるのかは分かりません。
たぶん空気……?(汗)

暑い間じゅうずっとってわけじゃないんです。
真夏への境目の、1日からせいぜい数日のごく短い時間だけ、
「あ、今年も焦げた」って感じるんです。

友達にこれを言うとアホの子扱いされるんですが……
これって警備業(ってか屋外型ブルーカラー?)
あるあるですよね……?

posted by 警太朗 at 08:49| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

遠雷

なにやら調布で雹が凄いことになったようですが……。

先日、深夜の巡回警備にて。
月をまだらに隠す曇空の下、虫や蛙たちが鳴いています。
そんな穏やかな静けさの中、不意に遠雷が轟きました。

天気が崩れたら嫌だけど、ちょっぴり風流だなぁ……
なんて余韻に浸っていると、雷がこちらに狙いを定めたが
ごとくに、にわかに近付いてくる。

エッ!?と驚いていると、過積載じゃないかってぐらい
資材を満載したトラックが目の前を通り過ぎて行きました。
風流だいなしッ!(汗)

posted by 警太朗 at 19:53| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。