2014年06月30日

ステキな業界モノ

東京ガードセンター』視聴完了。いや〜良かった!

最後までゆる〜い雰囲気のまま行くのかと思っていたら、
ラスト2話はなかなかにサスペンスフルな前後編仕立て。
しっかりと盛り上げてくれました。
柳葉敏郎・小野武彦両氏がこのためのキャスティング
だったのならお見事!

業界モノとしても適度なリアリティがありました。
演出も「それはないわ〜(笑)」程度で
済ませられるものばかりで、自分でも実際に経験した
ことがあったり、業界の人間なら想定できる範囲の
事案がネタになっていたのは、非常に面白かったです。

思えば管制として多少の経験を積んでからの放送開始、
それまでDlifeは聞いたこともなかったのに
番組開始直前にたまたま知ることになったりと、
不思議な巡りあわせで見ることになった作品でした。
警備の神様のおぼしめしだったのかもしれない(笑)。

posted by 警太朗 at 21:16| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。