2014年03月30日

ヘルメット磨き

『警備用ヘルメット』とは言うものの、
とどのつまりはいわゆるドカヘル、汚れ放題になりがちです。
汚れ自体がガンコなのもありましょうが、
小キズで曇るしそこに汚れが入り込んでとにかく落ちない。
しかも日焼けするしっていう。

が、見栄えも大切な仕事で汚れっぱなしはみっともないので、
思いつきでバイクに使ってるコンパウンドで磨いてみました。

結果、汚れはかなり落とすことができました!
日焼けも若干ながらマシになったかも。

さすがに大きめの傷はどうにもなりませんし、
一方でツヤが出すぎて違和感が出る部分もあったりで(笑)、
コンパウンドのグレードは選ぶ必要がありそうです。
ちなみに今回使ったのは『極細』。

コンパウンドは表面を削り取るものですので
磨き過ぎは帽体の強度を落としてしまうかもしれませんし、
前章や反射部分のようなメッキ、塗装部、反射素材などには
使わないよう注意が必要でしょう。

posted by 警太朗 at 17:16| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。