2014年02月28日

毎日が記念日

警備はサービス業だと思っている警太朗ですが、
むかし違う職にいたとき(これもサービス業)先輩に言われたのが
毎日が必ず誰かの大切な日」。

サービスを提供する側にとっては惰性で流しがちなありふれた一日も、
サービスを受ける側には特別な日の可能性が必ずあるということ。
サービスの手を抜けば気分を害する人がいるかもしれないということです。
特に外食やレジャー産業はそうでしょうね。

警備においても、施設や雑踏などの業務では
そういった意識を持って職務に当たることは有益だと思います。
どうしても相手に禁止事項を伝える場面が多くなりがちな警備ですが、
カドの立たない言葉や表情・所作選びは必要でしょう。

posted by 警太朗 at 15:00| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。