2014年01月28日

さようなら、日本のお父さん

永井一郎氏の突然の訃報。
お歳を存じ上げていても、亡くなることなんてない気がしていました。
波平さん、ガンダムのナレーションやデギン、ドレン、
徳川機関長や佐渡先生、錯乱坊、猪熊滋悟郎などなど……。
氏の印象的な役どころを挙げれば、枚挙にいとまがありません。

このところ大物声優さんが相次いで亡くなっています。
そのたびに少なからずショックを受けてきましたが、
私たちの世代には永井さんは特に大きな存在感を持つかたでした。
まだお若かった頃から中高年男性の役が多かったこともあり、
今は日本のお父さんが亡くなってしまった……そんな思いでいます。

波平役が今後どうなるのか、あるいはサザエさんという番組
そのものにも影響が生じてしまうのか気掛かりではありますが……
今はただ、永井氏のご冥福をお祈りしたいと思います。

さようなら、日本のお父さん……。
長い間おつかれさまでした。そして本当に、ありがとうございました。

posted by 警太朗 at 05:57| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。