2013年11月29日

冬でも走れる!

せっかくバイクを買ったのですから、ガンガン走りたいところ。
とはいえ冬場はやはり通勤の移動だけでも厳しいものです。

というわけで、バイク用の防寒着を新調しました。
旭蝶繊維の『極寒』シリーズ、これが実に暖かい
パイピングだけではありますが反射仕様になっていて、
撥水加工済み、ポケットもたくさんついており、
すべてマジックテープかファスナーで閉じられるのが便利。

同シリーズのサロペットは背中側にアテがついていて、
乗車姿勢で腰を冷やさずに済むあたりも実にバイク向き。
このアテとサスペンダー部は好みに合わせて着脱できます。

なお、このサロペットは表記サイズよりも
実際のウエストが細い仕様になっているので注意が必要です

サイドにゴムが入っていてストラップで調節できるのですが、
表記サイズがゴムの伸びきった状態なのに対して、
このストラップの最大長がだいぶ短くなっているためです。

上着(ブルゾンタイプとハーフコートタイプがあります)は逆に
高速走行中の風圧によるバタつきを減らすために
ピッタリめのサイズを選んだほうがいいでしょう。

この上下で固めると、気温10度ぐらいなら
下は汗取りのシャツやタイツ一枚で間に合っちゃいます。

警備用の防寒着なんて悲しくて泣けてくるレベルです。
カイロを貼るなら低温ヤケドに要注意!
てか高速道路を巡航するのでも要らない人がほとんどかと……。

モコモコしたルックスがバイク乗りには気になるかもですが、
防寒ウェアとしてはこれ以上のものってなかなか出会えません。
元が作業服なので見た目ほど動きにくい印象もないですし、
インナータイプのプロテクターを合わせれば万全でしょう。
値段相応の価値はあります。オススメ!

ちなみにロゴワッペン(?)が恥ずかしいという人は、
接着等されてませんので、縫い糸を切れば簡単に取れますよ。

posted by 警太朗 at 17:29| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。