2013年09月29日

小柄な人のPCX

PCX、売れてますねぇ。とにかく見かける率が異様に高い。
警太朗の周辺では特に女性人気が高いみたいで、
50ccでは車格も馬力も物足りない、
でもビッグスクーターでは大きすぎるという需要に沿うようです。

実際、自分がPCXに乗ってみたときには
「サーカスの三輪車に乗るクマ」状態だと笑われましたが(涙)、
女性が乗ってると絵的にしっくりきますね。

ただ初めて125ccに乗る人にはシート高が不安要素のようで。
PCXは車重があると言ったって125ccクラスではの話、
充分軽いバイクなので慣れの問題だと思います。
股下70cmほどの警太朗でも
取り立てて足つきが悪いとは感じなかったので。

なんでこんなことを書いてるかというと、知人に相談されまして。
公道の状態はピンキリですから不安はわかるんですが、
オークション出品のカスタムシートへの変更を熱烈希望(汗)。

カスタムシートの効果に関しては実物にまたがってみないと
本当にわからないもので、数値上はシート高が下がる
カスタムシートでも、形状次第で足つきが変わらなかったり
余計悪くもなったりするというのを説明したのですが、
納得してもらえなかったようです。

でシートが届いたというので、交換をお手伝いしてきました。
交換は大きめのプラスドライバー1本でできます。
バイクのメンテは基本バイク屋に丸投げの警太朗でもOK!
シートを上げ、基部のボルトを外して、入れ替えて留めなおす。
以上、終了! プラモより簡単!(笑)

PCXはシートのヒンジ近くにアイドリングストップ用の
着座センサーがあるので、交換後しばらくはドライバーを
積んだまま近場を走って様子を見るのが吉かと思います。

で、インプレッションは……「やっぱあんまり変わんないなぁ」
そう言うだろうと思った。って、いやいや皮肉じゃないですよ。
短足の俺が過去何度も通ってきた道だからわかるのさ!(笑)

posted by 警太朗 at 05:51| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。