2013年11月27日

デブでも履けるバイクブーツ

バンディット購入に合わせて、バイク用のブーツを新調しました。
Buggyの『BR-014 ツーリングブーツ』です。

私は普通のブーツでは必ずと言っていいほどふくらはぎが
つっかえたり窮屈だったりしますが、このブーツは
通常サイズのほかにふくらはぎLサイズやLLサイズが選べます

警太朗はもちろんLLを選択(笑)。
まだ慣らしの最中ですが、ふくらはぎ部分には適度に余裕があり、
革も最初から柔らかくて、実にいい感じです。
バックジッパーで筒の内側が革張りになっているので
足が出し入れしやすいですが、
ここはホールド感を重視する人には好みが分かれるかも。

価格は実売で2万円ちょっと(LLなので割高)。
オール本革でこれは安いと思います。
ソール張り替えやジッパー交換にも対応しているので、
大切に使えば相当長く履けそうです。

ちなみに私のバイク用ブーツはこれで3足目。
ふくらはぎの太さでブーツ選びに悩んでいるかたのために
ご紹介しておきますと、コミネ南海部品製でした。

コミネのは合皮タイプだと1万円台前半と、安くあげられます。
教習所の教官が履いていたので選んだ最初の1足でした。
私の場合、ふくらはぎワイドタイプでも生地の厚いズボンを
ブーツインすると微妙にヤバかったです。
合皮と言っても筒以外は本革なので、耐久性は充分。
ここから始めて自分に合うものを探していけばいいと思います。

南海部品の一部のブーツはカスタマイズが可能で、
デザインが既成と同じでよければ、足幅や甲の高さはもちろん、
ふくらはぎの太さ、ソールの厚さまで選べます。
極厚ソールは足つきを重視したい人には福音ですね。

私はオール本革のモデルをふくらはぎ特大の
ソール厚めにカスタムしたので3万円ちょっとしましたが、
フルオーダーのブーツを考えれば充分にリーズナブルでしょう。
こちらも補修に対応しているので長く履けますよ。
ウチでもまだまだ現役です。

posted by 警太朗 at 20:39| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。