2013年07月31日

だからバイクは嫌われる

自分もバイクに乗る身なのでこういう発言はしたくないのですが、
「これじゃ嫌われても仕方ない」と感じるバイクは結構います。

もちろん、だからと言って四輪が二輪にいやがらせをする
理由にはなりませんし、幼稚で浅慮なことだと思っています。
やっぱり事故につながりかねないこと、
人の命を危険に晒すようなことはやっちゃいけません。

しかしながら、先日見掛けたバイクに関しては、
仮にそういった形で事故に巻き込まれたとしても、
同情心を持てないかもしれません。
なにせ60km/hで流れてる高規格道路の車線の間を
スマホいじりながら走り抜けて行ったので。

渋滞中ならまだしも普通に流れている車の間を
すり抜けていくのはバイクのわがままでしかありませんし、
歩きスマホでも危険な場面はいくらでもあるのに
制限時速を20〜30kmはオーバーしながらカッ飛んでくなんて
正直理解に苦しみます。最初は我が目を疑いましたよ。

バイク用品のメーカーも、
スマホ対応グローブなんて出してちゃいけません。
事故を誘発するだけです。
はっきり言ってバイク乗ってる間はスマホなんて要らない。
好きでバイクに乗ってるならなおさら。

クルマにしてもそうですが、運転中ぐらいは
ケータイやスマホをいじるのを我慢できなければ駄目なんです。
その程度の辛抱もできない、危険性の認識もできない人間が、
法規やモラルを守って安全運転できるわけがないって話ですよ。

信号待ちの間でも、周囲のクルマやバイク、
歩行者・自転車の動きを見ているのと、
スマホをいじってて信号が変わったからと周囲の確認もせず
いきなり発進するのとでは、安全性に差ができるでしょう。

そういったライダーやドライバーが事故を起こすのは勝手でも、
巻き込まれるほうはたまったもんじゃありません。
件のライダーや、公道でも1秒でも速いのが格好いいみたいな
勘違いをしている人たちも思い直してくれればいいのですが……。

posted by 警太朗 at 17:49| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。