2013年07月30日

学生クンの気遣い

署名を連ねる場合、特に事情がなければ責任者が筆頭になりますよね。
ウチの会社にも、隊を編成して日報に全員の氏名を記す必要がある場合、
隊長が筆頭になるという不文律があります。

先日、3名の小さな隊を任されたときのこと。
休憩中に書けるところから埋めていこうと日報を準備しておいたのですが、
ふと気付くと隊員名の欄などが既に埋まっている。
へぇ、誰かが書いてくれたんだ、と思ってよく見ると……。

学生バイトのA君の名前が筆頭になってるじゃあ〜りませんか(笑)。

社内では学生バイトの中ではしっかりしているという評価のA君。
その時点で印鑑が押されてたのはA君だけだったので、
彼が気を遣って書いておいてくれたのでしょう。
まだ学生なんだなぁと、なんだか微笑ましかったです。

この日報は筆頭が隊長でなければ差し障るというものではなかったので、
そのままで提出しました。管制がどう言うかは知らない!(笑)

posted by 警太朗 at 22:11| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。