2013年05月31日

警○

このところ私の仕事を知らない人にその話をする機会が
2度ほど立て続けにあったのですが、
なぜかどちらも同じような反応が返ってきました。

「警太朗さんはどんなお仕事されてるんですか」
「一応警備やってま……」
「(かぶせ気味に)やっぱり。
 なんかお巡りさんぽいなと思ったんですよね〜」

んー……話をちゃんと聞いてなくて警察と誤解したのか、
警備と警察を似たようなものと思ってるのか?
と思いつつ、警備員ですよ?、と念押しをしたら、
あからさまにガッカリした顔をされました(苦笑)。

なんだろ、交通違反のもみ消しでもやってもらえるとか
期待したのかな?(ぉぃ)
確かに「お巡りさんと知り合い」とか言うと
ちょっとしたステータスが加わるような気はしますね。
やっぱ国家権力だから?

制服姿で子供やお年寄りから警官と誤解されることは
間々ありますが、私服でこういう展開をしたのは初めて。
そういやウチの社の教育担当が
「デキる警備員は私服でもよく道を聞かれるもの」とか
言ってますが……いわく、出してる雰囲気が違うとか。

ちなみにワタクシ、昔から旅先とかで
地理に不案内なほど道を聞かれやすくなります(笑)。
逆に詳しいところでは絶対に聞かれない。
我が人生の七不思議のひとつであります。

posted by 警太朗 at 18:58| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。