2013年02月24日

天界のプルツー

私が好きなアニメ作品のひとつに『勇者王ガオガイガー』があります。
作中で戒道幾巳、天海愛(護のママ)、プリマーダの3役、
さらに『勇者王ガオガイガーFINAL』でパルス・アベル役も演じられた
紗ゆりさんが昨年亡くなっていたことを、つい最近になって知りました。

役の幅が広い声優さんで、特に護ママ役は出番こそ少ないものの、
印象的かつ重要な役どころ。
天海一家は全員が好きなキャラクターでしたし、
これでDISK-Z映像化の望みも完全に絶たれてしまったと、
ショックを受けていたところでした。
そこへ追い打ちをかけるように、本多知恵子さん逝去の報……。

享年49歳。私とさして変わりません。まだまだ亡くなるお歳じゃない。
昨年撮影のお写真を拝見しましたが、そのお美しさは健在でした。
今でこそ声優さんにはルックスも大切な要素となっているようですが、
まだそういったことのなかった時代にデビューされて、
ルックスを前面に押し出すこともなく活動されてきたかたでした。

私が一番アニメにハマっていたのは、中学・高校の頃。
当時のキャラクター、ファンネリア・アム、エルピー・プル、闇雲那魅、
氷室美久などは、今でもはっきりと記憶に残っています。
張りのあるちょっと幼げでチャーミングな声質は、
当時はまだ珍しかったんじゃないかな。
重力から解放されたプルとプルツーの魂はどこに向かうのでしょうか。

本多さん、紗ゆりさん……本当にお疲れさまでした。
楽しい作品をたくさんありがとうございました。
ご冥福を心よりお祈りします。

posted by 警太朗 at 05:58| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。