2013年02月04日

魅惑のエンディングコレクション

最近夢見が悪いのです。やっぱりストレスなのかなぁ。
ああ、癒されたい……こういうときはステキな音楽を聴くに限る……。

というわけで(?)、ワタクシ、結構なB面派であります。
テレビアニメの主題曲でも、キャッチーなオープニングよりエンディング!
という、今に至る素地の見えるマニア寄りな子供でした(苦笑)。
……この話、前も書いたっけ? まぁいいや(ぉぃ)。

こういった好みは年を取ると変わることも多いですが、私は今もってB面派。
というか勢いある系の曲の好みは結構変わってたりするのに、
琴線に触れるタイプの好みは不思議とあまり変わらないようです。

今回は番組やオープニングに比して特に知名度が低そうな数曲をご紹介。
ま、自分で聴くために検索したわけですが(笑)、
もっと知られることで多くの人を癒して欲しいという願いをこめて……。


『スペースコブラ』エンディング。
ちょっとアンニュイなメロディにオトナの恋の歌詞が綺麗にハマってます。
声と歌唱力も抜群。歌われている前野曜子氏の夭折は残念でなりません。
間々混同されますが、キューティーハニー等の前川陽子さんとは別人です。

楽しげなところで『さすがの猿飛』のエンディングを。
いかにも80年代アイドルソングって感じですね。
選んだのは私が当時肉丸と呼ばれたことがあるからではありません(笑)。


『幸せをはこぶメルモ』。『ふしぎなメルモ』のエンディングです。
70年代作品ではキューティーハニーのエンディングと並ぶ双璧でしょう。
どこか郷愁を誘うさびしげなメロディに、おせっかいでいじらしい歌詞。
涙を誘われ、心洗われる一曲です。今回のイチオシ!

posted by 警太朗 at 03:14| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。