2012年12月30日

職人さん vs 警備

警備業界にはなぜか個性の強い人が多いのですが、
職人さんも負けないぐらい個性豊かなかたが多いです。
中には警備を嫌ってるかたも少なくなくて、
そういうときは悔しかったり寂しかったりするものですが、
とても楽しいかたもいらっしゃるもので……。

某屋内工事の出入管理中。
守衛室に詰めていると、資材や瓦礫の搬出入で
前を通るたびに、ひとネタ振ってくる職人さんがいました。

内容的には「隣の家に囲いができたってねぇ。へぇ〜」
レベルのものなんですが、ほとんど毎回です。
ちょっとできることではありません。

鉄面皮に仕事に徹するのが正しい警備の姿でしょうが、
最初に書いたようなこともあって、好意的にしてくださる
職人さんには好意で返したい警太朗。
ついノッてみたり、ツッコミを入れてみたり。

すると職人さんもエスカレート。
その職人さんが通るたび、互いのネタ合戦的に……(笑)。

あとで出入管理簿の内容をチェックしていると、
その職人さんのお名前が我が社のおしゃべり好きで
知られる隊員と同じだったことが分かりました。
……なにか関連があるのでしょうか(笑)。

posted by 警太朗 at 23:26| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。