2013年01月27日

あぶない社員証ケース

社員証ケースでよくあるのが、首に提げるストラップタイプのもの。
一般的な企業であれば、それで問題が生じるとすれば
シュレッダーに巻き込まれる等の場面かと思われますが、金融機関や、
こと警備会社となるとどうよ?という疑問が残ります。

個人的に、警備会社が隊員にネクタイをつけさせる場合はクリップ式の
ワンタッチタイにすべきとずっと考えているのですが、理由はそれと同じ。
暴漢に掴みかかられたとき、首を締める凶器にされかねないのでは?と。

一部の製品は強く引っ張られると名札部が分解したりもするようですが、
シュレッダーのような状況には有効でも、賊相手の効果は……?
まあ滅多にないケースだと言ってしまえばそれまでですが、
警備会社がそれを言ったらマズいですよね。リスクは極力回避しないと。

この仕事に就いてまだ間もない勤務で、チンピラ系の客に
制服の襟首を掴み上げられた経験のある警太朗は、強くそう思います。
金融機関のネックストラップ使用率は高いように見受けられますので、
担当者様はぜひ一度ご検討ください。

posted by 警太朗 at 12:20| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。