2012年09月06日

実用本位の制服

某イベントでご一緒した警備会社の制服が
なかなかに便利そうで気になりました。
交通誘導専門の会社ゆえに、
スポーティーなデザインの上下の胸・背中・体側に
最初から反射材が縫いつけてあるんです。


それでも夜間は夜光チョッキ着用で、
せっかくの反射材つきがもったいない気もしましたが、
面積がまるで違うので仕方ないかな。

実は一番便利そうに思ったのはそこではなくて、
誘導棒を差しておけるループ?が
ズボンのふともも部分についていたのです。


そのままだと歩きにくそうなので
あくまで急場しのぎ用の簡易ホルダーでしょうが、
あれはいいアイディアだと思ったなぁ。
どちらも交通誘導に特化した会社だからこそできる、
実用本位のギミックですね。

posted by 警太朗 at 21:21| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。