2014年06月24日

108円の防水メモ

警備員の必携アイテムのひとつにメモ帳があります。
これはペンとセットで肌身離さず持っておくべきものですが、
防水メモって意外と手に入りません。
大きな文具店か通販に頼らないといけないことが多い。

梅雨はもちろん夏場は台風もあるし汗もひどいということで
(胸や尻ポケットに入れてると蒸気でグッショリ濡れます)、
防水性は必須なんですが……。

通販だと送料もかかるし、そもそものお値段もわりあい高く、
毎度さんざん悩んだ挙げ句にまとめ買いするのですが……
とうとう百均でも扱われるようになった模様です。
これは嬉しい!

もちろん価格は100円(税込108円)!
私はダイソーで見つけました。百均も要チェックですなっ。
まだ本降りに晒してないので実力のほどは不明ですが、
とりあえず汗には耐えてくれてます!(笑)

posted by 警太朗 at 18:24| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

近い、近すぎるよ!

夜中の散歩をしていると、道幅に余裕のあるところでも
間近をすれ違って行く人が結構多いです。
警備では不審者とは極力距離を取るのが原則ですので
ドキッとするのですが、治安の悪化が取り沙汰されていても
まだまだ安全はタダの国ということなのかもしれません。

しかし深夜の女性の一人歩きなどはやはり危険なもの。
誰かとすれ違わないといけない状況では、
なるべく相手に利き手側を通らせるようにしましょう。
そのほうが襲い掛かられても身体をかばいやすくなります。
ただし右利きの人は、相手の利き手がこちらに向いている
可能性が高いことも忘れてはいけません。

ハンドバッグやセカンドバッグなどひったくりに遭いやすい
ものを持つ場合は、道路と反対側の手に持ちましょう。
ルートはできるだけ人通りのある道、声や物音が誰かの耳に
入りやすい住宅街を選んで組み立てます。

音楽を聞きながらやケータイ・スマホしながら歩かないこと。
周囲への注意が低ければ咄嗟の身構えもできませんし、
そう見られると狙われやすくなります。

不幸にして最悪のケースに遭遇してしまった場合には、
とにかく金目の物は捨てて逃げましょう。
ヒールが高いなど走りにくい靴を履いているなら脱ぎ捨てて。
金品目当ての犯行であれば、
それで暴行による被害は免れる可能性が高くなります。

声を上げるときには「火事だ!」をオススメします。
「ドロボウ!」等では犯罪と関わることを尻込みしてしまう
人が多いですが、火事なら必ず顔を出してくれます。
犯罪抑止にはナマの目撃者を得ることが効果的です。

posted by 警太朗 at 19:15| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

足が火照って……

ここ数日、足が火照ってほとんど寝られてません。
もう「熱い」と言ったほうがいいかもしれないぐらいカッカしてます。

仕事のあいだ靴履きっぱで熱がこもってるのか、
はたまた散歩の距離を伸ばしたせいで血行が良くなってるのか、
自宅は冷房がまだだからか分かりませんが(足以外は暑くない)、
とにかく眠れなすぎてつらいです(溜息)。

扇風機を足元に向けておくぐらいじゃまさに焼け石に水。
ケーキかなにかについてた保冷剤を靴下に入れて履いてみても
一瞬だけ冷えすぎたあとすぐぬるくなって失敗。
どうすりゃいいのじゃ……(涙)。

posted by 警太朗 at 15:20| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

その太さ、プライスレス

どうも。散歩はより人が少ない時間帯にするほうが
気持ちいい……と時間をずらしていくうちに、
すっかり早朝から深夜へシフトしてしまった警太朗です。

この散歩はダイエットも目当てのひとつですので、
数日ごとにウエストのサイズを測ることにしています。

そのウエストのサイズは極秘事項といたしますが(汗)、
思いつきで太もものサイズも測ってみました。
警太朗は生まれつき脚、特に太ももが太いのです。
計測の結果は、一番太い部分で61cm……。

確かにワタクシ会社一のデブではあるのですが、
それでも片足の太ももだけで女の子のウエストぐらいも
あるという事実は、地味〜に衝撃(涙)。

ちなみにふくらはぎのサイズは45cmありました。
そりゃ既製のバイク用ブーツ入りませんワ……(溜息)。

posted by 警太朗 at 18:09| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

謎ヒーローを生むゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨という言葉ができたのはいつだったでしょう。
警備においては本当に困りものです。
交通誘導や雑踏警備はもちろんのこと、
施設警備でも雨天時特有の対応が生じる物件は多いですし、
機械警備のセンサーが誤作動を起こすこともあります。

そして単なる豪雨と違い難物なのが、まさに唐突だということ。
交通誘導中なんかは前兆を感じることができても
業務の隙を待って合羽に着替えるだけの猶予がありません。
一旦降りだしたらもうずぶ濡れ確定。

パンツと靴下は替えを持っていなければ本当に悲惨ですが、
ノーパンマンと化して乗り切った隊員の武勇伝とかもうね、
マジで勘弁して下さい。色んな意味で……(涙)。

posted by 警太朗 at 17:45| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。