2014年05月08日

ノーメモでカウント

警備業務では、メモを使ったりせずに
車両数などをカウントしないといけない場面があります。
ところが他のトラブル等に気を取られたあとは、
「あれ? 今いくつだったっけ?」となってしまいがち。

概数で良ければそれでも問題はないのですが、
他でのカウント結果と数字が噛み合わないと
注意を受けるような現場もあります。

そんなとき有効なのが、
手足の指に数を対応させて勘定していく方法
指折り数えるように、利き手の指から順に1・2・3……と
数を対応させながら数えていきます。
十の位は足の指をイメージに対応させます。

こうすると実際に指を折る動作をしていなくても、
どの指までいったかを思い出すことで数が出てきます。
百の位が必要な場合は、利き手の肩、逆の肩、両肘、
両手首……と対応させるといいでしょう。

要は身体の各部位に順番をつけ、
そこに対応させて数えていくと頭に入りやすいという話。
警備以外でも役に立つんじゃないかと思います。

posted by 警太朗 at 14:09| Comment(4) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ブルゾンとジャンパー

どのカテゴリに書き込もうか迷いましたが、
職人さんから聞いたブルーカラーのマメ知識ということでここに(笑)。

作業服にブルゾンとかジャンパーと呼ばれるものがありますよね。
なぜか界隈ではジャンバーと言う人も多いですが、それは置いといて。
ぱっと見には同じに見えるブルゾンとジャンパー、
実はちゃんと違いがあるそうで……。

昔ながらの、身頃の裾がストンとストレートになってるのがジャンパー
裾をゴムで絞ってあるものがブルゾンなんだそうです。

ちなみに私はずっと呼び名だけの差だと思ってました……。
自分も長いこと着てたのになぁ。てか今でも着ることあるのに(汗)。

posted by 警太朗 at 15:16| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

8ビットの趣

かつて8ビットパソコンで遊んでいた
(使っていた、と言えるほど実用的ではなかった)
おっさんとしては、実に懐かしく往時の気分に浸ってしまいました。


ナウシカなんかは当時もグラフィックの美しさやベンチマークを
競うネタに使われていました。
イラスト1枚表示するのに何画面分もあるリストを入力したり(笑)。
さすがにリンク先よりはずっと精細でしたが……
こっちはドットアートに近いかな。

ゲーム用キャラクターのドット絵を起こしたり
ナンクロの問題を作ったりしていたときにつくづく思い知りましたが、
解像度が荒く色数が少ないほど、それっぽく綺麗に見せるには
センスが必要になってくるんですよね。
全部ちゃんとジブリに見えちゃうのはスゴイ!

posted by 警太朗 at 16:04| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

イタズラの代償(笑)

我が友人Aには妙なイタズラの癖があります。
奥さんがトイレの使用中にコッソリ扉を開けるというもの。

変態かよ!と思うでしょ? 俺も思います(苦笑)。
が、本人いわく、愛情表現のひとつなんだとか。
なんだかんだで仲は良い夫婦なので、
なにかコミュニケーション的な意味合いがあるのでしょう。

ちなみにトイレの鍵は簡単に開いちゃうタイプで、
奥さんにも見せる趣味があるわけではありません(汗)。
で、ここまでが前置き。
Aがそのイタズラで痛い目にあってざまみれ的な話(笑)。

ある日、仕事を終えて自宅マンションに帰ったA。
チャイムを鳴らしても奥さんは出てきません。
自分で鍵を開けて家に入ると、トイレで人の気配がする。
(A宅は玄関からリビングへの廊下にトイレがあります)

ははぁ、トイレ中でチャイムに出られなかったんだなと
考えたAは、いつものごとく息を殺して、
トイレの扉をソーッ……と開けたそうです。
するとそこに見えたのはまったく知らない女性……!
もちろん女性は悲鳴を上げたそうです(苦笑)。

前にも階を間違えて他人宅のチャイムを鳴らしたことの
あるAは、脱兎のごとく家を出て表札を確認したそうです。
ところが表札は間違いなくA宅。

もう一度入ったものか悩んでいると、奥さんが出てきて、
友達が遊びに来ていると……トイレの女性ですね。
奥さんはキッチンでお茶を入れていて
チャイムに気付かなかったようです。
その後の女性との顔合わせは無言の修羅場だったとか。

な、Aよ……バカなイタズラはするもんじゃない(爆笑)。
親しき仲にも礼儀ありってな!

posted by 警太朗 at 20:14| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

飛騨の地震が気になる

昨日からの飛騨地方の群発地震が気になります。
岐阜地方気象台によると火山活動との関係はないとのことで、
大きな地震の予兆では、というようなことも噂されています。

東日本大震災の前には同地方で群発地震が確認されていた
とのことで、不安に思われるかたもいらっしゃるでしょう。
ただ悲しいかな、地震に関しては実際に発生してみないことには
それが前兆であったのかすら判別がつかないのが実情です。

元来飛騨は他と無関係な群発地震も起きやすい土地だとか。
ここはいたずらに不安を感じたり煽ったりすることなく、
かつ大きな地震がやってきても落ち着いた行動が取れるよう、
持ち出し品の準備や不安定な家具等の固定、
職場や友人・家族親族間での安否確認方法のすり合わせ、
脱出経路や避難先の確認などを行う機会ととらえましょう。

posted by 警太朗 at 17:49| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。