2014年05月14日

おかやまのキミはピカピカに光って

以前、静岡県警発のヒーローをご紹介しましたが、
警察ゆるキャラ(?)に伝説がまたひとり……。


岡山県警の交通安全イベント用のキャラのようですが、
なんですか、このアカレンジャーがファイズに変身しようとしたら
ディケイドが世界を破壊してしまった的なデザインは!(笑)

しかもエルイーディーマンって名前が長い。
レッドマンじゃダメだったのか……てそれは既にいたな。
しかも奴は『赤い通り魔』の異名を……って脱線はさておき!

中の人が現職の警部さんというのもある意味萌えます。
合言葉が「ライトアップは恥ずかしくない」なのに
素顔を見られたくないってのはどういうことですかねぇ……(笑)。

そしてLEDマン最大の謎!
戦隊という割にひとりしかいないっぽいのは……!?
これはもしかすると触れてはならない部分だったかもしれない。
俺が消されたときには諸君に謎の解明を頼む……ッ!

posted by 警太朗 at 14:54| Comment(2) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

痴漢対策

よく知られている子供向けの防犯標語に『いかのおすし』と
いうのがありますが、痴漢対策にこんな標語もあるんですね。
これは初耳でした。


痴漢・盗撮対策には『おにはそと』『ふくはうち』だそうで、
と(声)を出す、らむ、らう、うだんする、どけ出る
くそうチェック、つにカメラ、ッグにカメラ、
しろにカメラ、ょっとの注意で盗撮ブロック、なんだとか。

後者はか〜な〜りムリクリな気がしますが(笑)、
痴漢被害では女性はもちろんのこと、付随する冤罪によって
男性側も人生を狂わされてしまうことがあります。
未然に防ぐことができれば男女どちらにとってもベスト。

間もなく本格的な薄着のシーズンがやってきます。
しっかり対策していきましょう!

posted by 警太朗 at 12:57| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

ペラペラゆえに役に立つ

この時季のバイク乗りにはナイロン製のペラッペラの
ジャンパー(ウインドブレーカー)が重宝します。

ネット通販だと1000円前後で入手できて、
バイクの小さな収納スペースにも載せておけて、
朝晩の風が冷えてくる時間帯になれば大活躍。
蛍光系の色は被視認性が高く、安全にも貢献します。

欠点はこれを着たまま
ホームセンターとか家電量販店に入ると、
結構な確率で店員と間違われることですな(笑)。
分かる質問には勝手に答えたりすることも(ぉぃ)。

通販の検索時は『イベントブルゾン』とかにしたほうが
それっぽいのが出てきやすいかもです。

posted by 警太朗 at 02:32| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

会社がナメてどうすんの

とある大型イベント警備の現場に出たのですが……。
事前の打ち合わせで無線を使いたい旨を上司に伝えたところ、
「他の現場で使うから無理」との回答。

それなら隊長と、孤立する配置の隊員、元請の担当者用の
3発だけでもと交渉しても、「携帯電話で大丈夫でしょ」
相当な人出は間違いないので、輻輳(電波が混み合って
正常に通話できない状態)が心配と粘りましたが、NGでした。

で実際現場に出てみるとほれ見たことか! 全然繋がらない!
元請の担当さんが理解のある人だったから良かったですが、
遊撃隊(状況に応じて移動するポスト)なのに
元請から適宜指示を受ける手段がないとか、
普通だったらクレームものですよ。遊撃の意味をなしてない。

本当ウチの上のほうは一部の現場や業務をナメてんだよな……
相変わらず誘導棒とかは私物持ち出しだし。
痛い目見ないとわからないんだろうか。困ったもんです。

posted by 警太朗 at 06:34| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

セクスィーガンプラ

やっとゴールデンウィークの修羅場から解放されたので、
HGCC 1/144 ターンエーガンダム』を組みました。
他の無骨なカッコよさを突き詰めているガンダムと対照的に、
スタイリングにセクシーさのあふれるガンダムです。

ヒゲが生えてて股間ブロックなんかナニそのもの(ぉぃ)なのに
フェミニンな印象があるのはなぜでしょう?
そしてそのヒゲのカーブがまた素晴らしい。
頭部の造形に関しては、ほぼベストなのではと思います。

真正面から見るとサーベルの柄は肩アーマーに隠れるはずが
微妙に覗いてるのは、明らかにデザイン意図に反していて
ちょっと気持ち悪いかな……。
肩アーマーの前部胸側下端が成形の都合なのか
面取りされて欠けてるのも、胸のラインと接合しなくて気になる。
小さい部分だけどここはキモのセクスィーポイントだろー!?

スネ中間の可動は個人的には要らないかな。
ほとんど動かない割に素立ちポーズが決まりにくくなってます。
せっかく大開脚できるんだから、足首の左右スイングの狭さを
フォローできる構造にしたほうが良かったのでは。

ビームライフルの先端はぜひとも赤で成形して欲しかったなぁ。
シールドのレール?部分もグレーで成形して欲しかったところ。
でかいパーツだけに目立ちます。
腕が白なので、イメージ的には悪くないんですけどね。

とまあ難点ばかり挙げてしまいましたが、
実売1000円ちょっとで買えて、なおかつおヒゲのガンダムの
立体面での魅力を堪能できる、良いキットだと思います。
マスターグレードよりも後発なだけのことはあります。

特に脚のラインは四方どっちから見ても絶品にセクスィー!
この辺がフェミニンと感じる理由なのかな?
セクスィーガンプラ、いかがっすか?(笑)

posted by 警太朗 at 04:50| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。