2014年03月25日

鬼に逢うては鬼を斬り、髪が伸びては髪を切る

2月ぐらいからずっと忙しいままきて、
休みを取れても一日グッタリと無為に過ごすばかり。
んが、ふと思いついて一念発起、散髪に出掛けました。
いいかげん伸び放題でうっとおしかったですし。

で、だいぶ短くサッパリさせたところ、
花粉症の症状が少しだけですが軽くなった気がします。
外で服についた花粉が屋内でも症状の元になると
聞いたので、ダメモトで試してみた次第。

まあ短くした一番の理由は、
次の散髪まで間をあけかったからなんですけどね(笑)。
散髪って手持ち無沙汰で苦手なんですよぅ。

あとやたら雑談好きな理容師さんに当たると、
サービスでやってくれてるんだろうなーと分かりつつも
話を合わせるのがちょっぴり面倒だったり(汗)。

posted by 警太朗 at 03:57| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

SFバイクあらわる!

バイクとSFの両方が好きな人間にとって、
AKIRA』のいわゆる金田バイクは憧れの一台でしょう。
私の場合はこれにガーランドとザボーガーが加わるわけですが、
「変形するバイクなんて邪道」という友人の意見は無視します(笑)。

かつて、スズキがコンセプトモデルとして『G-STRIDER』なる
バイクを発表したことがあります。(画像
SFスキーとしてはこれだ! これが欲しかった!と。
当時は大型二輪の免許を持ってませんでしたが、
出たらなにがなんでも免許取るし車両も買うと決めたものです。

が、所詮はコンセプトモデルの悲しさ、
結局市販されることもなく世間からは忘れ去られ……
しかし私の中でその存在はずっとくすぶり続けたのであります。

その後2008年、ホンダから『DN-01』(画像)が発売されたときは
G-STRIDERのパクリだという向きもありつつ
私自身はビンビンきてたのですが、ちょっと縁がなかったというか
あれこれと状況が上手く噛み合わず、涙を呑んでスルー……。

そして、2014年。

遂にG-STRIDERキターーーッ!(ホンダですが)
これで市販予定車ですよ、市販予定車!
さらなる画像・情報はこちらから。

うわー、マジでSFバイクじゃん!
特にNM4-02が金田でガーランドじゃん!(ザボーガーは?(笑))
生きてるうちにここまでそれっぽいバイクにお目にかかれようとは!
オジサン涙が止まりませんよ!

ただ……スペックを見てちょっぴり愕然……。
これもNC兄弟(ホンダのコストパフォーマンスを追求した
ミッドクラス大型二輪シリーズ)なのかぁ……。

私は基本まったり派なのでブン回すエンジンじゃないのは
いいんですが(バンディットもそういうバイクですし)、
ここまでSFチックな外観をしていて中身がNCってのはなぁ……。
思いっきりバーハンドルなのも浮いてる(便利なんですが)。
これで1000cc超えのシャフトorベルトドライブだったら
家を売ってでも買いましたよ!(家持ってないけど)

でもこういう好き嫌いの激しそうな……というか、
私以外誰も買いそうにない(笑)デザインの車両を市販する余裕が
メーカーに出てきたというのはいいことでしょう。
この路線は是非続けていって欲しいなぁ。

いや本気で1000cc超えシャフトドライブなら絶対買いますから!
嫁を質に入れてでも!(嫁さんいないけど)

posted by 警太朗 at 03:57| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

とっくに昔の、あり得ない話

福家警部補の挨拶』第10話を見る。(公式サイト
確かにその筋の息のかかった警備会社がいまだに存在するのは
残念ながら事実ですが、傾向としては既にとっくの昔の話です。

んが……ヤクザが解散して即警備会社を作れるとかはない。
さすがにあり得ない。
バリバリに欠格事由に相当するので!

確かに特撮やらアクション映画では警備員はいつだってやられ役。
不名誉なものです。
ですがそれでも怪人だとか、超越的なテロリストという
誰の目にも明らかな悪漢たちに対して、
警備員はたとえ無力ではあっても職に殉じてやられてるわけです。

でも今回は違う。
フィクションの中では比較的現実と地続きに近い作品で、
警備員はやくざの集団だとか、もしくは警備はやくざに務まる
仕事といった印象を与えかねない描写がなされている。
そりゃなにかとブラックな部分のある業界ではありますが、
こんな描写をされ(て誤解を受け)るのはやっぱり怖いし、悔しい。

実際のとこ、警備業ぐらい就業を希望する人間に対して
欠格事由やら身分証明がつき、かつ業務が法律でがんじがらめに
されている仕事って、そう多くはないと思いますよ。

仕事柄クレーマーをよく目にする身としては、
警備業協会がフィクションの中の警備員の扱いに鷹揚に構えて
いちいち目くじらを立てないところは嫌いではありません。

ただこういう社会全体に偏見を与えかねない内容に関しては、
抗議なり遺憾の意なりを表明したほうがいいと思うんだよなぁ……。

posted by 警太朗 at 18:37| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

日○郵便なら来るのは知っていた

あ……ありのまま、今さっき起こったことを話すぜ!

「俺はインターフォンで佐×急便と聞いたと思ったら、
 出てみれば日○郵便だった」

な……何を言っているのか分からねーと思うが 
俺も何が起きたのか一瞬分からなかった……。

頭がどうにかなりそうってほどじゃなかったが……
聞き違えだとか夜勤明けで疲れてたとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。

もっと大人の事情的なものの片鱗を味わったぜ……。

posted by 警太朗 at 10:47| Comment(2) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

激しくネット推し

カテゴリを防犯とどちらに分けるべきか悩みましたが、
妙にネタ臭の激しい内容なのでこちらで(ぉぃ)。



神奈川県警による防犯啓蒙の替え歌だそうです。
シブすぎる女性警官のセレクトに
地方巡業の演歌歌手的なパフォーマンス……

さてこれだけでは物足りない(?)ので
当時悪友とふざけて作った替え歌もご紹介。
曲はもちろん『タッチ』!

ゲラゲラ笑いながら変なテンションで作ってたせいか
やたらに殺伐としています。
自分でもあとで引きましたわさ(大汗)。

♪ 呼吸を止めて一分
 あなた死にそうな目をしたから
 そこからさらに力こめるの
 殺害マッドネス

 きっと愛する人を嫌いになって
 今すぐ別れたいのね
 落ちた涙も見ないふり

 すれ違いや口喧嘩を
 もう何度もやらかし
 二人は限界よ

 お願い DEATH! DEATH! ここでDEATH
 あなたから……DEATH!

 手を伸ばして 受け取らせよう
 ためいきの数だけ束ねた殺意

 愛さなければ憎しみなんて
 知らずに過ぎていくのに
 そっと犯罪に こんにちは

「愛さなければ〜」のくだりだけ妙に真理ぽいというか
ヤなこと考えてたガキだったなあと思います(汗)。
若さゆえのあやまちということでひとつ……。

posted by 警太朗 at 05:22| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。