2013年12月15日

乾かない……

外干しの洗濯物がなかなか乾かない気温になりました。
制服関係は乾きやすい生地で作られてるのでなんとかなりますが、
洗い替えが支給されない会社だとやっぱり気を遣います。

私は万全を期して室内干しで軽く暖房をかけるようにしています。
制服関係はこれで乾きますが、
仕事用の厚手の綿靴下は丸一日干しておいてもまだ生乾きです。
もっと暖房を強めないといけないのか……乾燥機だと縮むし(汗)。

posted by 警太朗 at 20:35| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

フラストレーションフリーのフラストレーション

最近『フラストレーションフリーパッケージ』なる文言を見掛けますね。
つねづね日本の梱包は過剰、特に通販では外箱までが商品と
解釈されているせいか、中身を取り出すまでに手間がかかって
しょうがないと思っている警太朗には良い選択肢ができました!

と思ったんですが、実際に通販で届いた商品を開けようとしてビックリ。
商品の包装がそのまま輸送用の箱を兼ねていて
簡易包装という点では合格なんですが、とにかく開けにくい!

折り紙みたいにして組み立てた1枚のダンボールの端が
1箇所だけテープで固定してあるんですが、
このテープが驚異の粘着力&頑丈で伸びる生地。しかも超デカい。
爪を立てて端をめくって一気に……という方法が通用しない!(絶句)

結局力技でダンボールをほぼ真っ二つまで引き裂き中身を
取り出すハメに……ちっともフラストレーションフリーじゃねーし!(涙)
これがたまたまなのか、それともこんなのばかりなんだろうか……?

posted by 警太朗 at 23:45| Comment(2) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

サンタの思い出?

この時季になると、某ショッピングセンターで
館内巡回をやっていたときのことを思い出します。

そこは外国人のお客様が多い土地柄で、
冬に入ってしばしば訪れるようになった初老の白人の男性が
サンタクロースに激似だと仲間内で話題になりました。

背も高いのですが、とにかく幅が大きくていらして、
欧米のかたはやっぱデカいなぁというのが第一印象でした。
それでヒゲにメガネなので、まさにサンタクロースのイメージ。
ご本人もそれを意識していたのか、クリスマス近くなると
ちょっとサンタっぽい帽子をかぶったりされてました。

で、翌年の夏。
同僚が「サンタのお客さんは実は野獣だった!」とか言うので
なんのことかと思っていたら、たまたま私も見かけてビックリ。

タンクトップをお召しになっていたのですが、
その肩がファーのごとくボッサボサ!
『肩毛』とかってレベルじゃなくて、本当にコートの襟みたい。
しかもサングラス着用で腕にはタトゥが。

そうしてみると、サンタさんっぽいと思っていた人が
怖い人に見えてくるから不思議(笑)。
以来、しばらく野獣さんと呼ばれていたのはナイショです。

posted by 警太朗 at 06:41| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

刺青警備員

我が社の求人への応募の中に、
「タトゥがありますが警備員になれますか」という質問がありました。
最近はファッションで刺青を入れる方も多いようです。
刺青の可否自体は、その警備会社の規則で決まります。

ただ現在暴力団関係者である、またはそういった過去があったり、
あるいは法に触れる行為で刑に服していたような場合には
欠格事由に相当し、定められた期間は警備員になることができません。
かつては刺青上等な『その筋』の警備会社も多かったようですが、
近年は徐々に淘汰されつつあります。

刺青の目的は様々でも威圧感の強いものですので、
警備員として働く際には服装で隠せるのが前提の会社が大半でしょう。
そのあたり、警備業界は完全にサービス業に準じる
考えていただいていいのではないかと思います。

posted by 警太朗 at 10:49| Comment(1) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

シジミの真実

味噌汁のシジミの身を食べていたら、
一緒にいた知人から「貧乏臭い」と指摘されました。
いわく、シジミはダシのために入っているので、身は食べないとか。

我が家では食べないと叱られたので、
ずっと食べるものと思ってました……確かにウチは貧乏だった(汗)。

自分としては、味は嫌いじゃないんだけど身を取るのが面倒で、
砂も出てくるし積極的に食べたいとは思ってませんでした。
マナーとして食べてたので、食べないならそれもいいんですが……。

実は同じ理由で、カニや栗も積極的には食べなかったりします。
食べる前に手間が必要だったり、チマチマと食べざるを
えないものは苦手なのです……ドカーンと一気に食したいのだ(笑)。

てゆーか、本当にシジミの身って食べないんですか?
食べてたのはウチだけ?

posted by 警太朗 at 07:40| Comment(0) | B級 / C級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。