2013年10月21日

ゾッとしてクスッ

立哨中に耳に入ってきた、小学校高学年とおぼしき男児ふたりの
物騒ながらもちょっと可笑しかった会話。

「○○(たぶんゲームキャラの名前)って、ホント役に立たないよな」
「もうさー、死なぬなら殺してしまおうホトトギス、だよ」
「やっぱそれかー」

なんというか、色々と突っ込みどころが……(苦笑)。
ただ、役立たずだから殺すってのは冗談でも良くないです、ウン。

posted by 警太朗 at 06:05| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

白手の要・不要

管制の仕事をやっていると、一部の現場やポストについて
「これは白手(ハクテ。白手袋のこと)着用ですか?」
という質問がくることがあります。

現場単位やポスト・業務によってはめないこともありますが、
警備業務においては白手袋は原則として
すべて着用と考えていただいたほうがいいと思います。

たとえば交通誘導。
現実には素手でやっちゃってる警備員氏が多いのですが、
手信号で誘導しないといけない状況もないとは限りません。
となれば両手は目立つほうがいいわけで、
白手袋は誘導棒の役割を果たすものとなります。

たとえば施設警備や雑踏警備。
これはもう清潔感の演出として必要でしょう。
ですから汚れた手袋では意味がありません。
あらかじめ汚れるのが分かっている現場では、
スペアの白手を用意しておきます。
手袋をはめていると筆記具が使いにくいですが、
出入管理の記入程度ならはめたまま行うのがベストでしょう。

いずれの業務にしても、
素手で行う場合は手が汚れて見えないよう注意が必要です。
実際の警備の仕事では手を汚してしまうことが多いですが、
そのままにしていてはいけません。
爪も伸ばしっぱなしなんてことのありませんよう!

posted by 警太朗 at 17:57| Comment(2) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

謎焼きそば・謎焼きうどん

友人(独身)宅でたまに焼きそばや焼きうどんをごちそうになると、
焼きそばにはうどん、焼きうどんには中華そばが大抵混じってるんです。
最初は残り物の処分で入れてるんだろうと考えてたものの、
ほぼ毎回のことだったので、つい気になって聞いてしまいました。

「なんでいつも焼きうどんにそばが入ってんの? 逆もあるよね」
「……えっ?」
「えっ?」

いわく、彼の実家ではこうするのが普通なんだとか。
食感を変えるために8:2ぐらいの割合で違う麺を混ぜるらしいんですが、
私の地元では聞いたことがなかったのでちょっと驚きました。

他にもそういう地方ってあるんでしょうか?
実は中華そばやうどん100%でやる地方のほうが少数派だったりして?

posted by 警太朗 at 10:06| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

やなせ氏の遺産

「正義は国や立場によって変わる。
 だが飢える人・困っている人を助けることは、必ず正義である」
やなせたかし氏の言葉を要約するとこうでしょうか。
作品もさることながら、この言葉は氏の最高の遺産だと思います。

空を飛べる以外はただのおじさんだった最初のアンパンマンは
戦地のお腹をすかせた子供たちにアンパンを届けますが、
最後は自身も戦禍によって命を落とします。

やなせ氏はここで正義が報われないことを嘆いたのでしょうか?
いいえ、きっと正義を貫くことの困難さを説かれたのでしょう。

アンパンマン同様に報われないのかもしれませんが、
警備の仕事も『正義』でありたいと思います。

東日本大震災発生後、やなせ氏が日本は必ず
復活すると断言なさったことに勇気づけられたのを思い出します。
なるほど、みんなで正義を行えば、復興も間違いありません。
偉大なる正義の父に……合掌。

posted by 警太朗 at 17:03| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

油断大敵

やっと涼しくなったと思ったら、今度は台風ですか(汗)。
今年は本当に台風が多いですね。
もう慣れっこになってしまったかたもいらっしゃるでしょう。

しかし! そういうときこそ用心です。
特に今回は大型で強いうえに関東直撃コースだとか。
家屋をはじめとする直接的な被害以外に
交通機関への影響等も考慮する必要があるでしょう。

また夜間に影響を受ける地方のかたは特にご注意ください。
就寝中に状況が悪化してしまう可能性があるうえ、
暗く暴風雨吹き荒れる中では避難も困難です。
土砂災害が予想される地域では早期の避難が最善でしょう。

追い詰められてから手を打つのではなく、
正確に状況を把握し先手先手で行動するのが防災の基本。
就寝時でもテレビ・ラジオ等はスイッチを入れたままにして、
随時最新の情報を得られるようにしておきましょう。

posted by 警太朗 at 19:47| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。