2013年08月16日

水分補給を我慢した結果

以下、ばっちい話ですので苦手なかたはパスをお願いします。

現場でどうしても途中で離れられないポストに就いてしまい、
熱中症を気にしながらも水分補給を我慢したのです。
幸い体調は崩さずに済んだのですが、
翌日トイレにビッグなオブジェクトの排出に向かったところ……。

空前絶後に固かった!(汗)

こんなところの水分まで使い果たしたのかと驚きましたよ。
そして後始末をしていると、いつもと違うなんかイヤ〜な感触が
ありまして、ペーパーを確かめてみましたら……。

鮮血で真っ赤っ赤!(大汗)

鮮やかな赤の出血は、出口付近が切れた証拠だそうです。
それほどハードなオブジェクトであったということですよ!(ぉぃ)
ちなみにこれが黒っぽい凝固しかかった血だと、内臓の出血の
可能性が高いので、病院にかかるのが賢明なんだそうです。

この夏は何度も繰り返しておりますが、
ホント、水分補給には充分に気をつけましょう!
でなければこんな悲劇(?)があちこちで繰り返される事態に!

posted by 警太朗 at 09:20| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

スゴいんだけど触りにくい

友人からガンプラをプレゼントしてもらいました。
マスターグレード RX-78ガンダム Ver.3.0』です。
お台場ガンダムの1/100スケールキット版と言えばいいでしょうか。
いきなりパッケージが超格好いい!

実は色々とガンプラを組んできた身ですが(いわゆるパチ組み)、
派手な武装や背負いものがないRX-78でこの山盛りのパーツ数……
装甲の色の濃淡などを全部パーツ分けで再現してあるせいですが、
はじめてMG Zガンダム(旧Ver.)を見たときばりに絶句しました。

組立作業自体は、一部の構造が
説明書から把握しにくいのを除いて、ストレスフリーに進みます。
コアファイターと膝関節のパーツ配置だけは注意して組みましょう。
枚数の多いランナーも、あまりあちこち行ったり来たりしなくて
いいように工夫されてます。

『Ver.3.0』とメジャーアップデートの商品名になっていますが、
一部旧版のパーツが流用されています。
アニメ画稿準拠だったVer.2.0に対する
お台場やリアルグレードの流れの3.0といった位置付けのようです。
際立って目新しいのはランナーから切り離すだけで全指が可動する
マニュピレーターぐらいで、徹底した煮詰めのキットとなっています。

この全指可動マニュピレーター、LMHGエヴァンゲリオンの
肘関節の延長にある技術とわかっていても、やはり感動します。
そのために一部が抜けやすくなってたり、可動するのはいいけど
綺麗な握り手や平手が作りにくかったりするのは痛し痒しかなぁ。
個人的には1/100でここまでする必要は感じないですけど、
技術的な部分で売りを作ろうとした結果なのかもしれません。

一方で可動指というとバンダイが悪いクセを見せがちな
手持ち武器の保持力ですが、こちらは良好な仕上がり。
武器のグリップとマニュピレーターの両方から
固定用のピンが飛び出して、相互に接続する形になっています。

ただ……手首のポリキャップのほうがタレてくるんだよなぁ……。
バンダイさん、これってワザとですか?(汗) ちょっと詰めが甘い!
ここは一旦手首を外して、ランナーが入ってたビニール袋を
適当に切り出して噛ませてやると、いい感じになります。

全体で見ると、パチ組み(未塗装・無改造)でお台場ガンダムを
がっつり再現できる良いキットなのですが、不満も散見できます。

まず全指可動マニュピレーターと同じく、
全身こんなところも?という部分まで可動しますが(つま先とか)、
おかげでかえってポーズが定まらない・決めづらい。
可動部や可動域はひたすら多ければいいというものではなく、
制限の中でポーズをつけるのも楽しみのひとつと思うのですが……。

胸に別売りのLED発光ユニットを内蔵して目を光らせられるように
なっているのも、LEDユニットを発光させない状態では
目が透明の真っ黒に見えてしまい、印象がよくありません。
いつものメタリックのシールと選択式で良かったんじゃないかなぁ。
また導光のためでしょうね、首が異様に太くなってます。

あの程度のバックパックで腰が自重に負けるのもちょっとなぁ……。
パーツ数が増えたぶん自重が増加したせいでしょうから、
ここはなにか対策をして欲しかったところ。
コアブロックを外そうとすると腰側の受けパーツの軸のほうが
抜けてしまうのは、まあご愛嬌というか仕方ないというか(苦笑)。

完全な筒状になっている前腕上部の装甲や、
肩アーマーの腕への接続法も、個人的には感心しないです。
どちらもポーズをつけてるうちに緩んだり抜けたりしてきますが、
後者が胴体側へ落ちてしまうのは直すのが結構面倒です。
(脱落するわけではないので気にならなければ大丈夫ですが)

この辺はガンプラを模型と見るか、組み立てる玩具と見るかで
認識は違ってくるのでしょうが、可動部が売りのひとつである以上、
丁寧に触ってポロポロ取れたり壊れたりはどうかと思います。

そういう意味では、リアルグレード発売以降よく言われることですが、
「凄いんだけど完成後に触りにくい」キットの路線ですね。
MGでお台場ガンダムが欲しいとなるとこれ一択になりますが、
アニメ画稿寄りのRX-78に抵抗がない人なら
Ver.2.0のほうが組みやすく、気兼ねなく触れてオススメです。

posted by 警太朗 at 07:12| Comment(0) | 趣味 / PC / バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

ペットボトル飲料のにごり

毎年毎年、今年は暑いって言うものですけど、
この夏は本当に特別ですね。

夜中の一番気温が下がる時間でも
30度を切るかどうかという地方も多いようです。
自分もそこそこ暑さには強いつもりでいましたが、
そんなしょっぼい自信は粉々に砕かれる勢い。

熱中症にはくれぐれもお気をつけいただくとして、
それに付随する注意事項もひとつ……。

常温下でペットボトルや水筒の飲み物を分けて
直飲みするときは、なるべく早く飲みきりましょう!

ボトルや水筒の口についた唾液の雑菌が
温まった飲料の中で繁殖してしまいます。
もともと唾液の中にあった菌とはいえ、
度を越せば体調を崩すもと。

この暑さではせいぜい半日が限界のようです。
特に警備では熱中症対策に水分補給の指示が
徹底されていると思いますが、
一方で飲み物を冷蔵できない現場がほとんど。

開栓した飲み物はなるべく早く消費して、
濁りが見えたりボトルが膨れているようなものは
避けたほうがいいですぞ!

posted by 警太朗 at 18:42| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

アナウンスの順番

施設の駐車場警備などでは、車のハザードランプがつけっぱなし等の
理由でお客様の呼び出しをさせていただくことがあります。
その際は我々が車の情報を収集して
それを施設のスタッフに放送していただく形になるのですが、
放送を聞いて疑問に感じるのが、「なんでその順番?」ということ。

多くの施設では「お車でお越しのお客様のお呼び出しをいたします」の
前口上から、駐車場所、車番、メーカー・車種・色、呼び出し理由の順に
放送されるようですが、車番より先に車種を言うべきじゃないですか?
そのほうが当該のお客様の注意を引けると思うのですが。

というようなことを考えて、メモ作成時にメーカー・車種・色、車番の順に
並べてみたりもするのですが、施設の放送用マニュアルで
順番が決められているのか、上記の順番で放送されちゃうんですよね。
自分の車でも漠然としか車番を覚えていないドライバーは多いので、
車番から入ってしまうと1回目は聞き流しがちになるでしょう。
2度繰り返し放送しても、車番は正味1回しか聞けてないことになります。

個人的には「(メーカー名)(車種名)、(カラー)色のナンバー(車番)で
お越しのお客様(×2回)。(理由)となっておりますので、
お車までお戻りください」あたりがベストじゃないかと思うのですが……
何かそうしない理由ってあるんでしょうか?

posted by 警太朗 at 03:48| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

少子化のせい?

学生のバイト君から、雨具について質問されました。
「交通誘導のときには長靴を履いてもいいんですか?」

工事系の現場なら大抵OKですが、
施設付帯の誘導だと雨天以外にはまず不可かな。
できれば雨の日でも避けたほうがいいのですが、
現実として仕事に差し障ることもありますので、
私なら施設側の責任者に許可をいただいて
履かせてもらうと思います。

で、その質問は良かったんですが、次でン?となりました。
「合羽のズボンの裾は長靴に入れるんですか」

冗談かと思ったら、マジで聞かれてました。
合羽のズボンはえてして裾が長すぎるものなので
入れたくなる気持ちは分からないでもないのですが、
裾を長靴に入れたら雨水が垂れてきちゃうじゃん!(汗)

私の高校時代は自転車通学が一般的で
雨天の日には合羽を着て走るのがデフォルトでしたが、
近年はスクールバス通学や車で送り迎えが多いようで、
彼もこれまでちゃんと合羽を着たことがなかったんだとか。

説明したら「そうなんですね!」と
キラキラした目で感心されちゃいました(苦笑)。
こういうのも少子化の影響でしょうか? ちょっとビックリ。

posted by 警太朗 at 09:00| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。