2013年06月30日

神に愛された男?

もし『警備の神』なる存在があるとしたら、
自分はずいぶん助けられているのだろうと感じることがあります。

直近でいうと、交通誘導中に脱水症状を起こしたときのこと。
発汗が止まらなくなって白手までびしょ濡れになり、
髪の毛からもシャワーを浴びたみたいな汗がとめどなく滴り落ちて
動悸と吐き気が止まらず、足元もおぼつかなくなり、交代はできず、
2時間後の休憩の水分補給が先か倒れるのが先かという状況に
追い詰められたのですが……。

それまで蒸すばかりだった空気が急にカラッと涼しげに変わり、
ひんやりした風が吹き始めて、体温を下げてくれたのです。
おかげで水分補給までなんとか持たせることができました。
なにか超自然的な存在の加護みたいなものを感じた瞬間です。

という話を同僚にしたら、「でもそれってマッチポンプじゃん」。
「助けたのが神なら、そこまで追い詰めたのも神じゃねーの?」
感動的な気分に浸っている人間に水を差す悪魔め!(涙)

でも自分程度の能力の警備員が今まで致命的なミスやトラブルに
見舞われることなくやってこれたのは、
やっぱりなにかしらあるんじゃないかという気持ちになります。
こういうのも『天職』のうちなんですかね。

posted by 警太朗 at 13:47| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

タリーズの夏

出先でタリーズコーヒーに避暑に入りました。
タピオカココナッツスワークル』なる商品があったので、
ココナッツ好きな警太朗は迷わず注文!(商品情報

なにこれ!? うまいっ!
スワークルはシャリシャリに凍らせたドリンクです。
スターバックスで言うところのフラペチーノですね。
そのスワークル自体も濃厚なココナッツの風味で
絶品なのですが、タピオカがまたうまい!
もう、もっちもちですよ!

ヘタなタピオカ入りドリンクに当たってしまうと
タピオカがおいしくなくて邪魔に感じることがありますが、
これはタピオカも大変おいしくいただけました。

ココナッツはちょっと苦手……というかたには、
タピオカマンゴータンゴスワークル』もオススメです!
ええ、私はココナッツスワークルのあまりのおいしさに
こちらも続けて飲んでしまいましたさ!(笑)(商品情報

くそー、タリーズが近所にあったら毎日通うのにな……。

posted by 警太朗 at 19:49| Comment(0) | B級 / C級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

私だけ?

昔からたまにやっちゃうんですけど……。

寝ている間に無意識に舌を噛んでしまって、
痛みで飛び起きるのって私だけですか?

posted by 警太朗 at 20:18| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

審判の日はいつ?

もうね、マスコミのこういうところ、大ッ嫌いです。正義に絶対的な基準なんて存在しないことは
いまどき小学生でも知っているのに、
マスコミは常に自分たちが正義であるかのような顔をする。

そして報道の公益性の高さを盾に悪事を働く。
誰をどれだけ傷つけようが、法を侵そうが、報道のため、
正義のためだから悪事も悪事でなくなるのだと主張する。

百歩譲って報道が正義だとして、そのまっとうな
ジャーナリズムが日本のどこに存在するというのだろう。
誤報、捏造、偏向と、なんでもござれではないか。
そんな報道に公益性などない。

そして今回の件。
たとえるなら、誰かが自分の住んでいる借家の合鍵を作り
そこらにバラまいたとして、合鍵を手に入れた人間が
借家に勝手に立ち入るのはOKか?という話だろう。
答えは書くまでもない。

従軍慰安婦報道のような、国益に極めて深く関係する
捏造を暴かれても、謝罪はおろかコメントもせず
やり過ごそうとする連中だから、いまさら驚きはしない。
だがこういう姿勢が改まらない以上、マスコミはこれからも
無関係な人々まで傷つけ、法を侵していくだろう。

近年頻繁に取り沙汰されるフジテレビやNHKの
極端な偏向報道といい、日本のマスコミはことごとく
精査されるべき時期に来ていると思う。

posted by 警太朗 at 07:03| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

24時間と7と整列

警備では午前・午後を誤らないよう、時間は24時間で表します。
書面での10時以前の表記には00時〜09時と『0』を添えます

また時間によらず、数字を読み上げる際は『7』は「ナナ」になります。
これは「シチ」だと「イチ」と聞き違えやすいため。
時間なら「ナナジ」、「ジュウナナジ」です。

ただしこれには例外がありまして、
整列して『番号』の号令に応じるときには「シチ」で発声します。
またこのときは『4』は「シ」、『9』は「ク」にもなります。
1から順に、「イチ・ニ・サン・シ・ゴ・ロク・シチ・ハチ・ク・ジュウ」です。
短く歯切れを良くして統率された隊を演出するものです。

ちなみに特に指示がない限り、隊列は横隊が基本です。
『右へならえ』では全員気をつけの姿勢のまま、
最前列の隊員のみ顔を右に向けます(基準の隊員の顔は正面)。
上半身はひねらず、隣の隊員の胸を見て位置合わせをします。
右手は腰に当てません。

これらは独自の様式を導入している警備会社もあります。
正確なところは所属する社の指導教育責任者にご確認ください。

posted by 警太朗 at 05:05| Comment(2) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。