2013年05月10日

警備に適した季節などない!?

警備員仲間の間では、これぐらいの季節になると
屋外の現場もやりやすくていいって話が出るんですが、
私は結構苦手だったりします。というのも……

・まだ微妙に花粉症が出ることがある
 (目薬や塗るマスクは微妙に面倒)
・なにを着ていったらいいか分からない
 (早朝深夜は防寒着が必要な場合もある)
・日中は既に日焼け止めが必要
 (あのベタつきがとにかく苦手)
・梅雨前だけど意外と雨がち
 (合羽を着ると雨で濡れないかわり汗でずぶ濡れ)

てなもんでしてね、えぇ……。
特に日焼け止めは、何度も塗り直さないといけないのも
面倒なら、あのベタつきは何年やっても慣れません。

たまーに小さな羽虫がベタベタにひっついたまま
死んでるのに気付くと、ヒィィィィッ!でありますよ(涙)。

posted by 警太朗 at 19:38| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

腹黒いおデブちゃんは好きですか?

ドラマ『刑事110キロ』(公式サイト)を見たあとで、友達と……
(以下、警太朗:緑字友達:青字

「俺も『警備110キロ』ってネタ使えるかな(腹を叩きつつ)」
「『デカ110キロ』って読むんじゃないの?」
「えっ」
「デカいのと引っ掛けてるんでしょ」
「ああ、そうだったんだ……じゃあ警備110キロは無理か」

とかやり取りしてたんですが、『けいじ110キロ』でした(笑)。
……え? まったく内容に触れてないって?

天然でお人好しを装う腹黒いデブ』って設定は、
実際そういうところもある現実デブとしては面白いです(ぉぃ)。
ただ、これって世間に求められてるキャラじゃないと思うので、
受け入れられるかというと……微妙かなと。

まあそれならそれで、最初はそれ一本で
キャラ立てすべきと思うんですが、予定話数が少ないせいか、
のっけから結構多面性を盛り込んでて、ちょっと散漫な印象。

イケメンや美女が格好いいのは当たり前のことなので、
高橋克実主演の『確証』ともども、クセのある主役が当たって
くれると、和製ドラマも幅ができて面白いんですけどねぇ。
今後どこまで善戦してくれるかに期待です。

あ、あとラストの手書き文字の純朴ポエム(?)はちょっと……
見てるこっちが赤面してしまうかも……っていうか、
さんざん腹黒いとこ見せといてあれじゃあ、
かえっていやらしいキャラクターに見えちゃわないですか!?

posted by 警太朗 at 08:59| Comment(0) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

室内履きと施設の求人数

某施設の防災センター要員候補の隊員さんから質問。
「屋内勤務のときは室内履きでいいですか?」

以下、緑字はその隊員、青字は警太朗です。

「ダメですよ。屋内でも必ず靴は履いておいてください」
「防災センターでもスリッパとかサンダルとかダメですか?」
「脱いでいいのは休憩や仮眠のときだけです」
「センターにいる間の仕事は入館受付や監視程度ですよね」
「館内でいつ何が起こるか分からないでしょう。
 そのときはサンダルで駆けつけるんですか?」
「もちろん履き替えますよ」
「そのぶん時間をロスしますよね」
「靴を履き替えるぐらい、何分もかからないじゃないですか」
「場合によってはその数秒が分かれ目になることもあります。
 警備は非常の備えですから、すぐ動けるようには基本です」
「水虫になるのでずっと靴履いていたくないんです」
「警備の仕事はそういうものですから……。
 交通誘導や雑踏なら休憩中でも靴履きっぱは普通ですよ」
「交通誘導なら応募してません。施設だから応募したんです」

これだけ説明しても分からない人っているんですねぇ。
制服着て仕事するのはいやだってのと同レベルだし(溜息)。
オマケに交通誘導にケチをつけられるとは……。
これは自分の話の持って行きかたも悪かったですが。

現場に入る前からこの様子では、
実際に現場に入って目が届かなくなれば何をされることやら。
我が社には過去、夜間の屋内巡回に
自転車を持ち込んだ隊員がおりましてねぇ……(遠い目)。

施設業務では特にクライアントとの関係性が重要になるので、
こういう人を送り込むわけにいきません。
施設警備を前提とした求人が少ない理由のひとつです。
既に社内で相応の実績があって、
人柄や仕事ぶりが分かっている人を送り込むというワケ。

posted by 警太朗 at 20:46| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

また飛んだ……

前にも仕事明けに自宅の玄関までなんとかたどりついたものの
そのまま意識を飛ばしてしまったことがあったのですが……
またやってしまいました。

……いや、玄関で寝てただけ、まだ前回のほうがマシだったかも?
今回は靴を履いたまま家の中にあがりこみ(脱ごうとした形跡はあった)、
椅子の座面にうつ伏せにもたれかかって寝てました。
もちろん(?)制服は着たまんま(汗)。

しかもどういうわけだか、風呂の洗い場の蛇口から水が出っぱなし。
なんでそうなったのか、自分でもまるで分かりません。てか覚えてません。
水道局のみなさん、もったいないオバケさん、ごめんなさい。

まあなんだ、お湯じゃなかったのでガス代が助かったというか、
水漏れや火事を起こしてなくて良かったのだ、きっと。ウン。
そして私にとっての連休は、まだあと(最低)1週間はやって来ません!
それまでこの調子でもつのかな〜(汗)。

posted by 警太朗 at 20:11| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

子供の日というと

思えば、昔は『子供の日』というと、
なんとなく自分の日的なイメージというか、
誕生日に近い感覚だったような気がするのですが……。

いつから自分に無縁な日と感じるようになったんだろう。
てか存在すら意識しなくなってしまったんだろう。

たぶんその瞬間からオッサンになったんだよね(涙)。

posted by 警太朗 at 17:56| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。