2013年05月16日

今こそ景気の良い話を

このところの日本の景気の良い話には舌を巻くばかりです。
もちろん私たちのような下々にその効果が現れるには
まだまだかかるわけですが、前にこんな話を書いた身としては
「お祭り騒ぎにいつ乗るの?」「今でしょ!」という感じです(笑)。

そう、お祭りは自分からノらなければ楽しいものではありません。
祭事は不合理だとか、夜店がボッタ価格だの非衛生的だのと
言ってたら、これほどつまらないものはない。
みんなが祭にノッてるがゆえの今の株価や円相場でしょう。

ところがいまだに必死になって毎日ネガティブキャンペーンに
いそしんでいる人たちがおられます。 ね? マスコミの皆様?

インフレや円安は物価高を誘って市民生活を圧迫するだとか、
株高がまだ給与などに反映されてないだとか、
一面的なものの見方やまだその時期でないことを繰り返して
冷や水を浴びせようと必死ですが、これってなんなんでしょう。
私が心配なのは、このさき影響力の大きな企業が
黒字になっても社会に還元せずに貯めこむことですよ。

日本の借金が減ってるといういいニュースにさえ、
わざわざネガな印象を与えるよう文面を工夫なさるマスコミも。
そもそも日本の借金を国民一人に割ると何百万円、
って表現がおかしいのだけど。
この場合、貸してるのは大半が日本国民、
大家が多額の借金をしていても、借りている相手が店子なら
家を取られるか心配する店子はいないと思うのですが。

で、揃いも揃って右へならえで、マスコミ全体が悲観論。
物事が一面的でないことを伝えているのはネットばかり。
こんなんならマスメディアの多様性なんてあったもんじゃない、
1社あれば充分って話。

それでもこうなってしまうのは、
悲観論で斜に構えるのが格好いいという子供じみた発想ですか?
それともマスコミは日本が景気良くなると困るとか?

中の人にどんな事情があるのかなんて知る由もありませんが、
あなたがたも日本の企業であり日本人でありましょう。
かぶれた連中が何を言おうが、
まっとうな意識を持った日本人が大半ならば押し切れるはずです。

ここは日本を盛り上げる方向に頑張ってみてはいかがですか。
そのほうがあなたがたも楽しいでしょう。久々の祭なのですから。

posted by 警太朗 at 15:13| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

ベルトと帯革をつなぐ

なんだか急に暑くなりました。
もう夏服に切り替わった警備会社は多そうですね。
初めて夏を過ごす隊員さんに聞かれるのが『夏衣止め』の使い方

長さ十数センチの、両端にスナップボタンがついて
三つ折できるようになっている細長い革のパーツが、夏衣止めです。
見ようによってはベルトや帯革(たいかく)のミニチュアっぽいこれは、
まさにベルトと帯革をつなぐためのもの。

帯革とは、警備員が冬服のジャケットや防寒コートに巻いている、
幅広のゴツいベルト状のアレです。
夏服や合服の着用時には、帯革をベルト代わりにする警備会社が
多いのですが、ベルトの上から別途帯革を巻くのが正式なのです。
警察や自衛隊では今もそうですね。
そのときに帯革がずり落ちないようにするのが夏衣止め。

通常は2個セットで、両手を自然に腰に当てた位置で
ベルトと帯革を固定します。1個しかない場合は真後ろ。
これで帯革に鍵束入れ等を提げてもずり落ちないという仕組みです。
ちなみに帯革はベルトとは逆向きに巻きますので注意。

名前は夏服シャツの裾が出ないようにするアイテムとかっぽいのに
全然用途が違うから、よく質問されるんでしょうね(笑)。

posted by 警太朗 at 05:47| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

オープンはいつも雨

とある施設のオープン警備はあいにくの雨となりました。
……思えば私がオープン警備に入ると雨ばかりな気がする。

初日なんかは思い出せる限り3回しか晴れてないか……?
施設側にすればとんでもない話でしょう(苦笑)。
私たちにしても、合羽を着ての仕事はやりにくいし
視界も悪くなるので、嬉しいこととは言えません。

ただ人が殺到しがちな初日が雨になれば、
警備的には人が減るメリットはあったりします。
怒りっぽいお客様もお出掛けになりにくいようです。
雨に晒されながら長々とゴネる人もそうはいません。

半面、運転の荒いクルマが増えるのは要注意です。
天気が悪くなるほど自動車の運転には慎重を要しますが、
経験上、実際には天気が悪いほうが荒い運転が増えます。

悪天候でもオープン日には渋滞しがちなので、
スピード面で身の危険を感じることは少ないですが、
歩行者・自転車(これまた晴れとは挙動が変わります)に
気を遣いつつ、車の視界を踏まえた誘導が必要になります。

プラマイで20%余分に疲れるってところですかね。
今回は初日のヘルプだけだったので、あとは知らん!(ぉぃ)

posted by 警太朗 at 11:27| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

配達先を消したい!

いまやネット通販に頼りきりという家は多いでしょう。
なにを隠そうウチもそうです(汗)。

が、面倒なのが配達票をどう処分するか。
集合住宅だとつまらない詮索が入ることもありますよね。
一部シールタイプの剥がせる配達票なら
シュレッダーにかけたりもできますが、
そうでないのも多いし、ダイレクトメールの類も面倒。

で、重宝しているのがPLUSの『ケシポン』。(商品情報
シャチハタタイプの大型スタンプです。
ランダム調のアルファベットが細かくぎっしり彫られていて、
押された部分の文字は読み取りが困難になるというもの。

まあ厳密に言うと読めてしまったりするわけで
重要書類の処分には使えませんが、
読む側の意志を簡単に削げるところは大きなポイント。
配達票やダイレクトメールの処分にはオススメです。

posted by 警太朗 at 19:28| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

間違えないで……

我が社では隊員から提出された日報のチェックも管制の仕事です。
しばしば誤字脱字に出くわしますが、それ自体は仕方ないとして、
「もうちょっとしっかりしてよぉ」と思わされることもあります。

たとえば難しい漢字を使おうとして間違っちゃってる隊員さん!
日報に格式(?)を出そうとしてくれる気持ちは嬉しい!
でも携帯電話で変換してチェックする手間を惜しんではいけない!
ちなみに平易な言葉を使っていただいて全然構いません(ウチは)。

たとえば物件名や担当者名を誤っている隊員さん!
確かに固有名詞や人名・地名は表記がややこしいこともある!
でも勤務指示書にそれらはちゃんと書いております。
特にお名前の類を間違えるのは、先様に大変失礼なこと。
記入前にちゃんと確認しましょう!

あとはね、『防災センター』を『センター』とかね……
指示』を『支持』とか、ウチの社名とか、『』だとか、
休憩』の『』の字の『舌』と『自』が左右逆とかね……。
頻繁に使う言葉や名称を間違えてるのはどうかと思うのね……。

でもまーなにが一番動揺したって、
自分の名前を間違えて書いてた隊員さんですけどね……。
最初こっちの名簿の記載が間違ってるのかと思いましたよ……(汗)。

posted by 警太朗 at 22:28| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。