2013年02月28日

(溜息)

こないだ知り合いの隊員に老けたと言われたばかりですが、
相次いで別の知人からも苦労してそうと言われてしまいました。

そして鼻にはメンチョウが立て続けにふたつでき
(顔の中心にできるメンチョウは命にかかわると言いますな)、
挙句に友達からトドメの一言を浴びせられました。

「おまえ、死相出てね?」

冗談のつもりだったようですが、冗談になってないし……(涙)。
自分でもここしばらくは本当にヒドい顔してると思います。
ていうか疲れた……色々と……。

2月は4日間を除いて全部夜勤だったせい、と思いたいけど……
ええ、違うのは自分が一番よく分かってます。
真綿で首絞められるって、こういう状況なのかもなぁ(溜息)。

posted by 警太朗 at 05:05| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

非番とはなんぞ?

ドラマの警察官などが『非番』を休みの意味で使うことが多いせいか、
我が社でも休みを非番と表現する隊員がいます。
意味が通じれば突っ込みはしませんが、正確には違うものでして。
『勤務日にカウントされる実質休みの日』とでも言えばいいのかな?

たとえば10時〜翌10時の当務(24時間勤務)があったとします。
その場合は2日目も稼働日(勤務日)に勘定されるわけですが、
この勤務終了の10時から翌日(正確には一般的な日勤の
終了時刻)までのプライベートタイムが『非番』と呼ばれるものです。

夜勤においても、18時から翌6時までという現場があったとして、
当日勤務開始前18時までの時間を非番と呼ぶことがあります。

……我ながらあまりうまい説明じゃない気がするなぁ(汗)。
会社や業種によって違いがあるかもしれませんので
(警備では日勤と言ったって現場ごとに時間バラバラですし)
正確なところは皆さんの会社にお尋ねいただくとして、
「非番=単なる休日ではない」旨をご理解いただければと思います。

posted by 警太朗 at 19:19| Comment(0) | 警備TIPS / オススメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

魔人、日本にあらわる

いつの間にかAkinator(アキネイター)が日本語化されてました。
PCサイトはこちらです。携帯等からはこちら

どういったものかご存じないかたにご説明しますと、
ブラウザで遊べる逆連想ゲームです。ランプの魔人の質問に
はい / いいえ / たぶんそう / たぶん違う / 分からない の5択で
答えていくと、こちらが思い浮かべているキャラクターを
ズバリと当ててくれるというもの。

思い浮かべるキャラクターはなんでもOK!
実在の著名人でも、特撮やアニメのキャラクターでも、
果てはロボットやポケモン、モビルスーツまで当ててきます。

クスィーガンダムを当てられたときには、感心するやら呆れるやら。
だって単純な質問の繰り返しでは、
ガンダム同士の差なんてほとんど判別つかないじゃん!

まだ日本語のデータベースはさほど豊富でないのか、
英語版に比べると網羅されている量や的中率は低いようですが、
100%ガチガチに当ててこられるよりもかえって楽しいものです。

これはどう? こいつは?と、気付けば何度もプレイしちゃってます。
ちょっとした退屈しのぎにもってこいですよ(笑)。

posted by 警太朗 at 16:46| Comment(4) | AV / 本 / ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

踏まれたコーン

駐車場警備中には、カラーコーンが車に引っ掛けられる場面を
間々見掛けることになります。
それでコーンが割れてしまったり歪んだりということも起こりますが、
安価なものですし、弁償云々の話にまで発展することは
故意など悪質な場合を除いてまずありません。

大抵の乗用車は台座や中心を外した部分を踏むわけですが、
近年流行りのRVなど一般向けの大型車は少し事情が違うようです。
ドライバーがプロでないことも相まってか、
ストライクで踏みつぶしてしまうケースが少なくありません。

先般応援に行った、とある大型商業施設の駐車場は、
現場に向かう途中から既に怪しげな運転のクルマ続出という土地柄。
案の定、たった1日(実質9時間)で3個も踏み潰される有様でした。

ちなみにRVに踏み潰されたものは完全にペッタンコ
多くのコーンは柔軟性のある樹脂で、ちょっとやそっとなら自力で
復元するのですが、人力で修正しないといけませんでした。
もちろん形を直してもベコベコのまま。
カラーコーンだから笑い話だとか、せいぜい車のボディの
キズ程度の話で済みますが、もしこれが人間だったら……?

カラーコーンのサイズは、ひとり歩きを始める頃の子供に似てます。
そんなコーンをダイレクトに踏み潰すというのは、
子供だったら間違いなく重傷や死亡事故に至るということです。

商業施設の駐車場などは、子供も大勢歩き、走り回っているもの。
大きな車になるほど死角も、人体に与えるダメージも大きくなります。
ハイブリッド車は低速時の静粛性のために歩行者が気付かず、
仇になってしまうこともあります。
注意に注意を重ねて運転していただければと思います。

posted by 警太朗 at 08:45| Comment(2) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

天界のプルツー

私が好きなアニメ作品のひとつに『勇者王ガオガイガー』があります。
作中で戒道幾巳、天海愛(護のママ)、プリマーダの3役、
さらに『勇者王ガオガイガーFINAL』でパルス・アベル役も演じられた
紗ゆりさんが昨年亡くなっていたことを、つい最近になって知りました。

役の幅が広い声優さんで、特に護ママ役は出番こそ少ないものの、
印象的かつ重要な役どころ。
天海一家は全員が好きなキャラクターでしたし、
これでDISK-Z映像化の望みも完全に絶たれてしまったと、
ショックを受けていたところでした。
そこへ追い打ちをかけるように、本多知恵子さん逝去の報……。

享年49歳。私とさして変わりません。まだまだ亡くなるお歳じゃない。
昨年撮影のお写真を拝見しましたが、そのお美しさは健在でした。
今でこそ声優さんにはルックスも大切な要素となっているようですが、
まだそういったことのなかった時代にデビューされて、
ルックスを前面に押し出すこともなく活動されてきたかたでした。

私が一番アニメにハマっていたのは、中学・高校の頃。
当時のキャラクター、ファンネリア・アム、エルピー・プル、闇雲那魅、
氷室美久などは、今でもはっきりと記憶に残っています。
張りのあるちょっと幼げでチャーミングな声質は、
当時はまだ珍しかったんじゃないかな。
重力から解放されたプルとプルツーの魂はどこに向かうのでしょうか。

本多さん、紗ゆりさん……本当にお疲れさまでした。
楽しい作品をたくさんありがとうございました。
ご冥福を心よりお祈りします。

posted by 警太朗 at 05:58| Comment(0) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。