2013年01月26日

ほめられてない

同僚隊員のひとりから、「警太朗さんが羨ましい」と言われました。
「自分の思うように仕事できているから」だとか。
それって褒めてくれてるんだよね……? ドキドキ。

「警太朗さんは○○の現場外してもらったんですよね?
 俺なんか上の命令にハイハイ言うしかできないですから」

……ちょっとマテ。
それは暗に俺をワガママと言ってるだけじゃないのか(汗)。

いやワガママなのは認めます(ぉぃ)。
あの現場を外れたいと言ったことがあるのも事実です。
だけど、現場のより好みはしてないよ。
どんな現場でもこなせる警備員になるのが目標なんだから。

あの現場に関しては、人員が足りてなくて安全確保に穴がある、
そのうち事故が起きてもしょうがないような状態だったのです。
自分が(当時)一番長くあそこに入ってて
問題点を指摘できるのも自分しかいなかったので、
「そのままで行くなら俺は責任取れないから外れたい」と言ったら、
会社は外すほうを選んだのさ(苦笑)。

で自分が外れてから、実際軽い事故が起こったと。
幸いケガ人は出なかったしウチの隊員や会社が
責任を問われることもなかったようだけど、
あらかじめ危険と分かってたのにそれを防げなかったのは無念。

「いやだから、そういうのを会社に言えるのがいいなと思って」

……なんかうまいことはぐらかされた気がする(笑)。
そのせいで上からは良く思われてなくて、
閑散期には干されてるみたいになっちゃうことも間々あるけどね。
経験する現場の多いほうが結果的にいい警備員になれると
考えている自分には、正直ジレンマ。

まあ理想と現実の折り合いをつけるのもプロの仕事、
個人的にはプロ意識と思って欲しくても、
ワガママと受け取られてしまうのはしょうがないのかな。
結局、褒めてもらうほどうまくいってないってこってすな(溜息)。

posted by 警太朗 at 05:03| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

母ちゃんじゃねぇ!

現在少しずつですが、管制の仕事を勉強させてもらってます。
当座は夜勤ばかりになるようです。夜勤減らしたかったのに……。
日勤だと雑務に追われて勉強しにくいようなので、仕方ないか。
誰も入りたがらないからって気もするけど(汗)。

しかしまぁ、いくら昨年末から新人さん率が高くなってるとはいえ、
隊員の遅刻や寝過ごし率が高すぎることにビックリ。
私が管制に入ってるのは週2〜3日ですが、
そのたびに誰かしらがやらかしてるとか正直あり得ない……。
遅刻って警備屈指のタブーなんだけどなぁ。

おかげであやしげだったり要注意だったりする隊員には、
隊員の自宅から現場までの所要時間をあらかじめ調べておいて、
その時刻に確認の電話を入れなきゃならない始末。
もちろんそれは管制の仕事です……。

みんなもういい大人なのに、まったくなにをやらせるんだか……。
俺はてめぇらの母ちゃんじゃねんだよ!(涙)

posted by 警太朗 at 20:39| Comment(2) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

♪パーマじゃない(x2) 本当のことさ

その日はシャワーを浴びてから、バイクで事務所に顔を出したのです。
すると上司が微妙な表情で「パーマかけた?」
意外に思われてる感じというか、どこか批判的な響きです。

しかしそんなことを聞かれる心当たりはまったくありません。
実はパーマって過去1回としてかけたことがないんですよね。
待ち時間が面倒だし(笑)、今はもちろん派手な髪型NGの仕事なので。

考えることしばし、「ああ! メットの型です!」

バイク用のヘルメットの内装には通気性を上げるために
通風路が切ってあるものが多いのですが、
それが髪型についてウェーブみたいになっちゃうことがあるんです。
髪を乾かすのもそこそこに来たせいで、型がくっきりついてた模様(笑)。

posted by 警太朗 at 15:22| Comment(0) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

抑止する気あります?

自転車の信号無視って本当に多いですよね。
土地柄もあるでしょうが、私は外を歩いて見掛けない日はないって感じです。
クルマやバイクを運転していて信号無視の自転車に飛び出され、
ヒヤッとした経験のある人は多いでしょう。
私もそのひとりなので、処罰強化の方針は当然と思います。

『悪質自転車許さん! 信号無視に罰金』 (zakzak)

でもこれって効果あるんですかねぇ。
だって逆に言えば、悪質じゃなければ処分しないって公言してるも同然。
記事中では「2人乗りや携帯電話を使用しながら交通量の多い
道路の信号を無視する運転などを悪質と想定」とありますが、
さすがにここまでフルコンボで違反してる自転車となるとそうはないわけで。
でも単なる信号無視でも、紙一重で事故という局面はいくらでも起きています。
そういうのを何とかしないと意味ありません。

で、しかも「1度目の摘発は今まで通り起訴猶予処分とするが、
2度目は略式起訴する」うえに罰金刑ときた。
つまり1回目は処罰しません、2回目以降もお金でオシマイってことですよね。
本当に違反抑止する気あります?

反則金ではなくて罰金だから、有罪で前科ってことなんでしょうが、
それを気にして危険運転を減らそうって人は少ないんじゃないかなぁ。
起訴で初めてシマッタと思われるなら、抑止効果は期待できません。
自転車にも免許制度やナンバープレートを導入するなどして、
危険運転を繰り返す人間は乗れないようにするシステムが必要だと思います。

切迫度で言えば、学生やなんかの自転車を呼び止めて防犯登録確認したり
クルマのシートベルト装着義務違反をチェックするより
よっぽど優先すべき公安・警察業務だと思いますが、どうでしょうか。

posted by 警太朗 at 04:11| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

揚げ物の夜

フグみたいに毒を持っているものを食べる方法を
初めて解明した人ってスゴイと思いますが、
なにげにもっとスゴイのが揚げ物を発明(?)した人だと思うのです。

世界初の揚げ物はきっと素揚げのシンプルなものだったことでしょう。
にしても、油で揚げたらいいという発想はどこから浮かんできたのか、
そこまで油温を上げられる火があったのかとか、色々と謎めいてます。

ちゅーか揚げ物の発明って、何時代だったんでしょうね?
唐揚げの原形や天ぷらができたのは江戸時代ということですが、
検索するとなんと古代ローマには既に揚げ物料理があったようです。
あと『日本唐揚協会』なる団体がヒットしてちょっとビックリ(笑)。

夕飯の唐揚げ弁当がそんな広がりを見せた夜。
ひとり飯は寂しいけど、こんなことがあるから捨てたもんじゃないねぇ。

posted by 警太朗 at 03:22| Comment(2) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。