2012年11月30日

オムライスの謎

かつてあちこちの海外に行ったことのある同僚隊員によると、
オムライスは日本の料理なんだそうです。
言われてみればハヤシライス的な雰囲気がありますね。

で、欧米の知人が来日したときにいたく気に入ったそうですが、
同時にツッコミが入ったんだとか……いわく、

「中のチキンライスがケチャップ味なのに、
 どうして卵にもケチャップを大量にかけるのか?」

これまた言われてみれば、ですね……確かに味がかぶってる。
でもアメリカ人とかってケチャップ相当好きじゃないですか。
フライドポテトにまでつけたりするし。

その欧米人もダブルケチャップだから気に入ったはずだと、
話を聞きながら密かに確信したのでした(笑)。

ちなみに別の知人によると、チキンライスには
どろソースを混ぜると、味に深みが出ておいしくなるそうです。

posted by 警太朗 at 17:04| Comment(0) | B級 / C級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

脱ぐとすごいんです……か?

我が地元はここ数日、冷え込みがハンパありません。
このところ夜勤率が高く昼間寝ることの多い警太朗ですが、
ウチのせんべい布団ではそれでもキツくなってまいりました。

自宅近辺には現在工事現場が2箇所ありまして、
どちらの誘導員さんもシャツタイプの制服。ジャケットなし。
にもかかわらず、コートも羽織らず頑張っておられます。

特に着膨れしてる感じもないし、ど〜なってるんだろう?
ある意味、制服を脱がしてみたい!

女子学生をいやらしい目で見るエロオヤジみたいな発言に
なっちゃってますが(汗)、この寒さにあんな薄着でいられる
インナーがあるなら、自分も買いたいのです。マジで……。

posted by 警太朗 at 14:09| Comment(3) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

真の暗闇

日没の時刻がかなり早くなりました。
東日本大震災以降は、それ以前の大災害にくらべても
防災について取り上げられる機会が増えたように思いますが、
その中でもあまり意識されることがないのが真の暗闇の恐怖です。

一言「真っ暗」というと、多くの人は外窓のある状態、
夜間であっても月明かり・星明りがあるような状態を想像します。
が、大規模施設においては外窓ゼロの空間も少なくありません。
そのような場所では、たとえ真昼であっても照明が全喪失すると
建物内は本当の真っ暗になってしまいます。

これはどういうことかと言うと、鼻先さえ見えなくなるということ、
まったく身動きできなくなることを意味します。
本当になんにも見えなくなりますよ。一面の黒。
一般のかたは意外と経験することの少ない状態かと思います。

私自身、この仕事に就くまでは経験ありませんでした。
非常灯とて大規模災害となれば必ず点灯するとは限りませんし、
建物内の場所によっては設置されていないケースもあります。

だからと言ってどんな対策ができるかというと、
小型のマグライトなどを普段から持ち歩くぐらいしかないわけで、
日常生活においてはいささか非現実的と言わざるを得ません。
超小型のキーライトを鍵などにつけておく手があるぐらい?

ただなんらかの理由で真の暗闇に閉ざされたとき、
パニックを起こしていたずらに体力・精神力を消耗しないよう、
心構えをしておくと多少は安心かもしれません。

そのためにも窓や非常灯、光漏れ等の光源が一切ない空間で、
必ず懐中電灯を持った上で(ここ重要です!)
何回か真の暗闇を体験しておかれることをオススメします。

訓練だからと懐中電灯を用意せずにやると、
身体をどこかにぶつけたりと文字通り痛い目に遭いますよ!
繰り返しになりますが、本当になにも見えないですからね!

posted by 警太朗 at 05:22| Comment(0) | 防犯 / 防災 / リスク回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

たらい回し

現在、我が社では絶賛たらい回し中です。
なにをって……? 風邪を!(大汗)

誰かが寝込み、治りかけては他の人がまた寝込むという……。
私もそのなかで引き直し(と言うのか?)中であります(涙)。

これから忙しくなるばかりだというのに、一体どうなりますやら。
「風邪はたぶん3回目だと思うから」
「私が休んでも代わりはいるもの」
といきますかどうか……?

posted by 警太朗 at 18:13| Comment(4) | 警備日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ラッキーで不運

コンビニで買い物をしたら、クジで当たりが出ました。
この手のに当選したためしのない警太郎は喜んだのですが、
出てきた景品を見てビックリ。

やたらとデケぇ……!

これから現場に入るところなので、この荷物はちょっと……。
クジがあるなんて知らなくてそれ目当てじゃなかったので、
辞退しようとしたら今度は店員さんが困り顔。
仕方なく受け取ったものの、もともと荷物の多いのが警備員。
現場で荷物を置けるスペースは限られてるし、肩身が狭い。

思った通り、やっぱりクライアントさんからツッコミが入ります。
「警太朗さん、今日はやたら荷物多くない?」
「カクカクシカジカで……良かったら貰ってもらえませんか」
「中身はなに?」
「分かりません」

当然に要らないと即答され、バイクで持って帰るのにも苦労し、
ツイてたようなかえって不運だったような(汗)。

posted by 警太朗 at 12:38| Comment(2) | 近況 / 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。